ブログ「皮膚の病気」(平松皮膚科医院)

ポピュラーな皮膚の病気のあれこれをお話します。

老人性いぼのお話

2007/9/26 水曜日

老人性いぼで受診される方がけっこう居ます。

皮膚病年間多いもののページを御覧下さい。

色の黒いいぼもあり悪性を心配される方が多いのですが、その心配は先ずありません。

老人性いぼは液体窒素によるいぼ冷凍凝固法で簡単に取れます。

中毒疹のお話

2007/9/20 木曜日

紅斑症で原因が不明な場合を中毒疹といいます。

原因はウイルス・細菌などいろいろです。年間ランクにすると第10位でけっこう多い皮膚病です。

紅斑は点状・播種状・環状・円形・楕円形といろいろです。

私のサイトの中毒疹を参考に見て下さい。

帯状疱疹が多いのは気候不順のためか。

2007/9/6 木曜日

6月28日にも書いたことですが、その後当院への帯状疱疹の受診件数が5か月連続で2桁が続いています。
過去には気候不順であった2004年と2005年の2年間には2004年5月から2005年2月までの10か月連続、2005年5月から9月の5か月連続がありました。
帯状疱疹などのヘルペスは体調が良くない時に発症する皮膚病の一つです。
まだ残暑が続いていますので適度に休養をとって体調を壊さないようにしましょう。私のサイトの帯状疱疹のページを御覧下さい。

山蛭(やまひる)の写真を頂きました。

2007/9/5 水曜日

この度山登りの好きな患者さんのKさんから素晴らしい山蛭(やまひる)が皮膚を刺している写真を頂きました。

私の皮膚病写真集(1)の上から4番目に山蛭にさされた写真と並んで掲載してあります。

そのすぐ下の薬傷は山蛭防止のために石灰を沢山つけてかぶれたものです。

石灰でこんなひどいやけどのような状態になることがあるのです。