ブログ「皮膚の病気」(平松皮膚科医院)

ポピュラーな皮膚の病気のあれこれをお話します。

みずむしのお話

2007/11/25 日曜日

平松皮膚科医院のみずむしのページを御覧下さい。みずむしの新患の患者さんは寒い冬になっても無くなりません。年間皮膚病患者数ではみずむし新患数は第3位です。有効な水虫の外用薬が沢山あります。みずむしの原因の白癬菌が元気の無くなる冬の間に外用薬による治療をしっかりやってみずむしと完全に縁を切りましょう。

帯状疱疹について(2)

2007/11/9 金曜日

6月28日と9月8日にも書きましたが、帯状疱疹の新患数が4月10人、5月10人、6月14人、7月15人、8月12人、9月10人、10月13人と依然として新患数二桁が続いています。連続7か月です。2003年以後は年間新患数が100人を超えていますが今年も多分100人以上でしょう。何らかの原因で免疫低下が起きているのでしょうか。

10月の皮膚病月間リストが出来ました

2007/11/1 木曜日

10月月間皮膚病リストが出来ました。前回皮脂欠乏性湿疹が多くなったと書きましたが10月の月間第1位は皮脂欠乏性湿疹でした。冬型になると第1位が皮脂欠乏性湿疹、第2位が脂漏性湿疹、第3位が手湿疹の組み合わせが多く見られます。似ている2005年11月の月間リスト2004年の月間リストも御覧下さい。