ブログ「皮膚の病気」(平松皮膚科医院)

ポピュラーな皮膚の病気のあれこれをお話します。

とびひが多くなりました。

2007/8/2 木曜日

虫刺され・あせも・かぶれ・擦り傷などからとびひになることが多くみられます。
とびひは伝染性膿痂疹といい皮膚表面にブドウ状球菌が増殖した細菌性の皮膚病です。
例年のごとく今年も多湿の5月頃から多くみられています。

サイト平松皮膚科医院の皮膚病月間リスト(2007年7月)およびとびひ(伝染性膿痂疹)のページを御覧下さい。

Comments are closed.