閑話で一服 ベルツの墓

東海道五十三次の御油の宿でベルツ水のベルツ博士の供養塔にたまたま遭遇しました。

「広重の東海道五十三次旅景色」の御油の西明寺の説明に「この地で客死したドイツ人医師ベルツの墓がある」の記載がありましたがベルツ博士はドイツに帰国して8年後にドイツで亡くなっていました。

ベルツ水

ベルツ博士が箱根の一旅館の女中の手荒れを見て、わが国のアルカリ性化粧水の元祖とも言われているベルツ水を1876年に創製したことは有名です。
ベルツ水はグリセリンカリ液として薬局方にも収載されています。

ベルツ水の処方

水酸化カリウム 3g
グリセリン    20ml
エタノール   250ml
芳香剤      適量
常水        適量
全量      1000ml

薬価基準にもベルツ水あるいはグリセリンカリ液の薬名で収載されていて薬価は10mlが17.80円です。
組成は1000ml中水酸化カリウム3g、グリセリン200mlです。
ベルツ水「ツキシマ」、ベルツ水「ミヤザワ」、「純生」ベルツ水など29社から販売されています。


日本医学の恩人、ベルツ博士の供養塔

愛知県豊川市(あいちけんとよかわし)の西明寺(さいみょうじ)の本堂の前庭にあります。
ベルツの他界後に単身帰国した花夫人がありし日の博士への思慕とその冥福を祈って1930年(昭和5年)に花の先祖(戸田家)の菩提寺である西明寺に供養塔を建てました。
花夫人は74才で1937年(昭和12年)に東京大学病院で病死されました。

供養塔の傍らには秋桜子の句碑「菊にほう国に大医の名をとどむ」の句碑と第二次世界大戦で戦死した3人の孫と家族の墓碑もあります。
西明寺の本堂に向かって左側に供養塔があり、右側にはベルツの孫娘のゲルヒルト・トーマ夫人とビーティヒ・ハイム市の時の市長カール・マイ氏がドイツから持って来て手植えした菩提樹が大きく育っています。

ベルツ博士の供養塔(右)
家族の碑(左)、
秋桜子句碑(中央)
秋桜子句碑 ゲルヒルト・トーマ夫人と
カール・マイ市長の
手植えの菩提樹


エルウィン フォン ベルツ( Erwin von Baelz)


ベルツは1849年に南ドイツのシュワーベンの小都市ビーティヒ・ハイムに生まれました。
1866年にチュービンゲン大学に入学し、さらにライプチヒ大学に転学して医学を学び、1872年に同学を卒業しました。
ライプチヒ大学卒業後も同学の内科学教授のウンダーリヒの助手として内科学を学びました。

1875年同大学でたまたま一人の日本人を治療する機会があり日本に興味を示して、ベルツが27才の時、1876年(明治9年)に東京医学校(現在の東京大学医学部の前身)の教師として迎えられました。
東京大学では内科学、生理学、病理学、婦人科学の教授を務め、日本の医学の近代化に多大な影響を与えました。
教授の傍らツツガムシなどの寄生虫学、脚気、温泉の効用などの医学研究の他に人類学、民俗学の研究も行い業績を残しました。

ベルツは日本の伝統文化を高く評価し豊川市御油の旧家戸田家の出の花と結婚しました。
東大退任後に1902年から宮内省侍医も勤めましたが1905年に花夫人とともにドイツへ帰国し熱帯医学会会長、人類学会東洋部長などを歴任しました。
1913年に64才の時にシュツットガルトで急死しました。

御油の宿の花の実家の跡 ベルツ・花の実家跡の碑 御油の宿


大寶山西明寺
愛知県豊川市八幡町寺前7番地


西明寺の山門 西明寺の本堂


995−998年(平安時代・長徳年間)に三河国司大江定基(寂照)が大寶山に六光寺(天台宗)を開いたのが開山といわれています。
鎌倉時代には(臨済宗)最明寺、室町時代には(曹洞宗)最明寺となり、室町末期(戦国時代)に徳川と今川の戦いにおいて徳川家康陣営に協力したのが縁で徳川家康から西の1字を貰って西明寺となりました。
西明寺にはまた武田信玄の軍師で川中島の戦い(1561年)で討ち死にした山本勘助晴幸の墓もあります。

本堂の裏には大寶山の霊峰を背景にした廻遊式の苔に囲まれた美しい大庭園があります。
拝観料もなく自由に出入りをさせて頂けます。

西明寺の庭園(1) 西明寺の庭園(2) 西明寺の庭園(3)


西明寺へのアクセス


JR豊橋駅から名鉄に乗り換えて名鉄国府駅(めいてつこうえき)下車徒歩10分。
東名高速音羽蒲郡インターより国道1号線を豊橋方面に向かって約10分、名鉄御油駅(めいてつごゆえき)を過ぎて直ぐの信号で左折して、北上し信号で右折し更に左折すると寺前には大きな駐車場があります。

参考文献


広重の東海道五十三次旅景色 人文社発行 1997年5月1日2刷
保健薬事典(平成12年4月版) じほう発行 2000年3月20日発行
医療薬日本医薬品集 薬業時報社発行 1999年10月25日発行
県別マップル愛知県広域詳細道路地図 昭文社発行 2000年1月1版20刷
平凡社国民百科事典12  平凡社発行 1978年7月27日初版第1刷 
皮膚病診療1997年増刊号 協和企画通信発行 1997年7月31日発行
香粧品科学 田村健夫著 日本毛髪科学協会発行 1976年12月1日第1刷
化粧品学 池田鉄作編 南山堂発行 1975年11月10日第12版3刷
皮膚外用剤その作り方と応用 宮崎順一・高野正彦共著 南山堂発行 1966年2月20日改定第4版
大寶山西明寺発行の案内パンフレット