異汗性湿疹・汗疱(いかんせいしっしん・かんぽう)

pompholyx

当院の異汗性湿疹の新患数
月/年 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012年
1月 15人 7人 19人 6人 3人 19人 15人 15人 11人 20人 6人 18人 5人 20人 11人
2月 5人 7人 11人 4人 5人 10人 17人 12人 11人 3人 8人 14人 9人 6人 3人
3月 4人 4人 9人 14人 10人 10人 14人 17人 17人 29人 20人 12人 8人 9人 10人
4月 13人 11人 12人 10人 18人 24人 20人 12人 22人 22人 24人 24人 11人 15人 16人
5月 47人 20人 19人 28人 21人 20人 41人 37人 45人 24人 44人 56人 26人 29人 56人
6月 36人 26人 28人 43人 16人 35人 53人 40人 51人 47人 55人 31人 37人 35人 55人
7月 27人 19人 29人 30人 39人 25人 52人 41人 38人 31人 49人 32人 56人 61人 40人
8月 19人 24人 27人 15人 27人 26人 27人 40人 51人 45人 43人 29人 39人 38人 41人
9月 11人 17人 15人 21人 24人 40人 17人 28人 42人 15人 57人 33人 27人 34人 36人
10月 12人 19人 18人 13人 11人 21人 16人 24人 20人 24人 27人 18人 20人 34人 21人
11月 21人 10人 10人 12人 16人 20人 17人 10人 16人 17人 23人 12人 16人 18人 *
12月 16人 10人 6人 4人 12人 10人 22人 17人 6人 19人 15人 12人 19人 21人 *
年間合計 226人 174人 203人 200人 202人 260人 311人 293人 330人 296人 371人 291人 273人 320人 *



汗っかきの手のひら・足のうら・手足のゆびなどに細かい水ぶくれ様に見えるぶつぶつが出来たものを異汗性湿疹といいます。
いわゆる手と足のあせもです。年中ありますが、発汗の多い夏に多く見られます。重症化して手湿疹に発展することがあります。

普通かゆみはありませんが強いかゆみがあることもあります。
最初は細かい水ぶくれですが2週間ぐらいで薄い乾いたかわむけになって治ります。
手に出来ることが多いのですが足に出来た場合はみずむしとよく間違えられます。

異汗性湿疹汗疱(かんぽう)あるいは発汗異常性湿疹(はっかんいじょうせいしっしん)といわれることもあります。

異汗性湿疹の小水疱
(2000・6.6、メール添付の症例)


水ぶくれが出来ず最初から薄いかわむけで始まりかわむけで終わる場合もあります。
これも軽症の異汗性湿疹と考えてよいと思います。
ヴエンデ角質剥離症(ヴエンデかくしつはくりしょう)といわれるものです。

異汗性湿疹
(2003・6・2撮影)
異汗性湿疹
左手の拡大


ヴエンデ角質剥離症
(1999・8・16撮影)


季節的には春から夏と秋から冬への季節の変わり目に多く発生します。
年令的には思春期以後から成人に多いようです。

原因は不明ですが湿疹・皮膚炎の仲間とされています。
異汗性湿疹は多分手足の汗とあぶらのバランスの崩れから発生するものと思います。
手のひらと足のうらの発汗は緊張などのストレスによって起こる精神性発汗です。

当院の治療を紹介します。


赤いぶつぶつの場合はステロイド外用剤を使用します。
かわむけの場合は尿素外用剤(*)をハンドクリームとして使用させます。
難治の場合は抗アレルギー剤も内用させます。

#尿素軟膏 10% 
ウレパール・ウレパールローション(大塚工場)、パスタロン・パスタロンソフト・パスタロン10ローション(佐藤製薬)、アセチロール軟膏(科薬)、ウリモックス軟膏(池田薬品)、ペギン軟膏(藤永製薬・三共)。

 尿素軟膏 20%
ケラチナミンコーワ20(興和)、パスタロン20・パスタロン20ソフト(佐藤製薬)、アセチロール軟膏20(科薬)、ケラベンス軟膏(シオノ・メルクホエイ)、ペギン軟膏20(藤永製薬・三共)、ワイドコール20(池田薬品・ガレン)。

湿疹・皮膚炎の仲間へ戻る
皮膚病50音順総索引