粉瘤(ふんりゅう=アテローム)

atheroma

当院の粉瘤の新患数
月/年 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012年
1月 3人 10人 5人 2人 6人 4人 5人 5人 14人 16人 16人 6人 4人 6人 5人
2月 2人 1人 4人 4人 6人 5人 9人 4人 7人 6人 4人 1人 3人 4人 7人
3月 3人 3人 10人 4人 8人 7人 12人 3人 14人 9人 5人 6人 6人 2人 4人
4月 7人 8人 12人 8人 8人 9人 6人 7人 5人 6人 2人 7人 6人 3人 1人
5月 2人 6人 8人 5人 7人 8人 15人 13人 25人 4人 3人 5人 2人 5人 5人
6月 3人 3人 8人 10人 8人 10人 10人 12人 11人 7人 5人 9人 8人 3人 7人
7月 1人 4人 5人 9人 11人 5人 11人 14人 12人 6人 11人 6人 3人 8人 10人
8月 2人 6人 5人 13人 10人 11人 9人 12人 7人 13人 3人 13人 11人 5人 1人
9月 2人 7人 9人 7人 5人 10人 16人 10人 10人 9人 7人 8人 6人 2人 6人
10月 5人 3人 7人 4人 11人 8人 8人 12人 15人 7人 3人 8人 3人 5人 5人
11月 6人 3人 5人 10人 2人 13人 8人 10人 6人 8人 3人 4人 7人 7人 *
12月 5人 8人 7人 7人 5人 8人 8人 4人 5人 8人 8人 4人 7人 7人 *
年間合計 41人 62人 85人 79人 87人 98人 117人 106人 131人 99人 70人 77人 66人 57人 *


皮膚科外来で最もポピュラーな良性の腫瘍が粉瘤です。
全身のどこにでも発生しますが、顔特に耳たぶに最も多く見られます。

額の粉瘤
(1999・8・17撮影)
背部の粉瘤
(1999・9・11撮影)
左の粉瘤のつぶつぶの内容物
(1999・9・14撮影)


皮膚の表皮が何らかの原因で皮下に落ち込んだ時に出来るといわれています。
これを真性粉瘤(しんせいふんりゅう)といい組織学的には表皮のう腫(ひょうひのうしゅ)です。
毛穴が塞がったために出来た粉瘤を仮性粉瘤(かせいふんりゅう)ともいいますが組織学的には毛包のう腫(もうほうのうしゅ)といいます。

粉瘤は表皮がカプセル状になっていて中にうどん粉のかたまりのような内用物がつまっています。
内用物は独特の不快な臭いがあります。

粉瘤は化膿しやすい腫瘍で化膿した場合は感染性粉瘤(かんせんせいふんりゅう)といいます。
化膿した場合はおでき・できものと同じ治療をします。

化膿を繰り返すことが多い場合と大きくなって邪魔な場合は切除の手術をすすめています。
あまり気にならないならば放置しておけばよいでしょう。
何年たっても大きくならない場合とか稀ですが退化して消失することがあります。

当院での治療を紹介します。


(1)化膿していなくて小さい場合はほくろと同じに扱います。
気にならないようなら放置して置くのが良いと思います。
患者さんが希望された時には後輩の形成外科医に紹介しています。
顔の粉瘤の場合キズが残ることがありますのでちゃんとした腕のしっかりした形成外科医に手術してもらうことをお勧めします。

(2)粉瘤が化膿している場合は抗菌剤を外用・内用してもらいます。
時に切開して内用物を排出させます。

(3)粉瘤の大きさが大きい場合と繰り返し化膿する場合は形成外科へ紹介しています。

その他の皮膚病へ戻る
皮膚病50音順総索引