ウイルス性いぼ・伝染性いぼ

wart
verruca

『いぼとり神様・仏様』の本の表紙   出版のお知らせ

 『いぼとり神様・仏様』 
  平松 洋 著
   羽衣出版 
定価=本体1429+税(1500円)


2版が増刷されました。
  (2006年2月28日)

サイトいぼとり神様・仏様の三重県津市取材旅がNHK熱中時間の(本、だしちゃいましたSP〜)で放映されました。
ブログいぼとり神様・仏様サイトいぼとり神様・仏様を是非御覧下さい。

当院のウイルス性いぼの新患数
月/年 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012年
1月 14人 15人 25人 20人 13人 21人 24人 14人 22人 26人 23人 15人 16人 11人 6人
2月 14人 11人 12人 16人 23人 20人 25人 21人 28人 24人 7人 17人 8人 5人 6人
3月 21人 14人 13人 23人 17人 24人 37人 19人 32人 26人 27人 19人 17人 5人 8人
4月 21人 12人 24人 30人 25人 33人 40人 35人 31人 25人 27人 12人 18人 24人 10人
5月 30人 24人 22人 37人 26人 44人 38人 42人 38人 29人 32人 21人 26人 12人 12人
6月 23人 17人 34人 30人 29人 36人 30人 46人 43人 36人 30人 21人 19人 25人 22人
7月 26人 31人 24人 29人 45人 33人 37人 28人 26人 33人 20人 33人 21人 28人 14人
8月 35人 27人 32人 32人 30人 47人 30人 32人 50人 46人 37人 26人 9人 21人 10人
9月 15人 20人 13人 29人 25人 39人 42人 24人 26人 32人 22人 22人 13人 15人 11人
10月 11人 18人 20人 16人 23人 18人 29人 49人 29人 25人 16人 19人 11人 11人 9人
11月 17人 23人 17人 18人 22人 25人 13人 31人 21人 21人 19人 14人 15人 9人 *
12月 16人 17人 13人 11人 13人 19人 25人 17人 16人 20人 20人 9人 14人 10人 *
年間合計 243人 229人 249人 291人 290人 359人 370人 358人 362人 343人 280人 228人 187人 176人 *

ウイルス性いぼは皮膚病年間多いものの第8位に入るポピュラーな皮膚病です。

当院の尋常性疣贅の新患数 
月/年 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012年
1月 13人 12人 24人 20人 13人 14人 22人 12人 18人 20人 19人 10人 14人 10人 6人
2月 13人 9人 10人 16人 20人 15人 24人 18人 22人 20人 5人 16人 8人 5人 6人
3月 21人 13人 12人 22人 15人 18人 32人 17人 24人 22人 25人 17人 17人 5人 8人
4月 19人 12人 21人 29人 23人 26人 37人 32人 26人 21人 25人 12人 17人 24人 10人
5月 28人 22人 20人 35人 24人 40人 36人 38人 32人 27人 30人 20人 26人 12人 12人
6月 19人 16人 30人 27人 26人 36人 28人 43人 40人 31人 28人 19人 19人 25人 22人
7月 25人 29人 23人 28人 42人 26人 30人 25人 25人 30人 20人 30人 20人 27人 14人
8月 29人 26人 30人 29人 25人 41人 24人 21人 44人 37人 33人 24人 8人 21人 10人
9月 14人 18人 12人 29人 25人 37人 37人 19人 20人 31人 19人 22人 12人 15人 11人
10月 8人 15人 20人 15人 21人 16人 24人 37人 21人 18人 13人 18人 11人 11人 9人
11月 15人 21人 15人 18人 19人 17人 10人 25人 16人 16人 15人 13人 15人 9人 *
12月 13人 14人 12人 10人 13人 18人 19人 15人 14人 16人 15人 9人 14人 9人 *
年間合計 217人 207人 229人 278人 258人 304人 323人 302人 302人 289人 247人 210人 181人 173人 *


その他のウイルス性のいぼの新患数
月/年 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012年
1月 1人 3人 1人 0人 0人 7人 2人 2人 4人 6人 4人 5人 2人 1人 0人
2月 1人 2人 2人 0人 3人 5人 1人 3人 6人 4人 2人 1人 0人 0人 0人
3月 0人 1人 1人 1人 2人 6人 5人 2人 8人 4人 2人 2人 0人 0人 0人
4月 2人 0人 3人 1人 1人 7人 3人 3人 5人 4人 2人 0人 1人 0人 0人
5月 2人 2人 2人 2人 2人 4人 2人 4人 6人 2人 2人 1人 0人 0人 0人
6月 4人 1人 4人 3人 3人 0人 2人 3人 3人 5人 2人 2人 0人 0人 0人
7月 1人 2人 1人 1人 3人 7人 7人 3人 1人 3人 0人 3人 1人 1人 0人
8月 6人 1人 2人 3人 5人 6人 6人 11人 6人 9人 4人 2人 1人 0人 0人
9月 1人 2人 1人 0人 0人 2人 5人 5人 6人 1人 3人 0人 1人 0人 0人
10月 3人 3人 0人 1人 2人 2人 5人 12人 8人 7人 3人 1人 0人 0人 0人
11月 2人 2人 2人 0人 3人 8人 3人 6人 5人 5人 4人 1人 0人 0人 *
12月 3人 3人 1人 1人 0人 1人 6人 2人 2人 4人 5人 0人 0人 1人 *
年間合計 26人 22人 20人 13人 24人 55人 47人 56人 60人 54人 33人 18人 6人 3人 *



ウイルス性いぼ(伝染性いぼ)は人乳頭腫ウイルス(ヒューマンパピローマウイルス)の感染で起こり伝染します。その種類は多く最近はウイルスDNAの研究が進み詳しく分類されています。尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)が最もしばしば見られます。通称いぼといいます。

手のひらと足のうらのイボは魚の目に似ているので魚の目と間違えられることがしばしばあります。その他のイボはたこタイプになります。たこタイプの特殊型にミルメシアがあり、魚の目に似ています。前者は手掌疣贅(しゅしょうゆうぜい)、後者は足底疣贅(そくていゆうぜい)です。

うおのめタイプの疣 たこタイプの疣
うおのめタイプの疣
(1999・8・3撮影)
たこタイプの疣
(1999・8・3撮影)
ミルメシア 多発した疣
ミルメシア
(2000・4・22撮影)
多発した疣
(2004年5月に頂いた)


顔面や頸部や頭部に出来たいぼは細い糸のような形をしたり、子供の小指のような形になったりすることがあります。前者を糸状疣贅(しじょうゆうぜい)といいます。紛らわしいのですが後者も指状疣贅(しじょうゆうぜい)といいます。扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)は青年によく見られるので青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)ともいわれます。しかし子供や中年でもしばしば見られます。

扁平疣贅 扁平疣贅
扁平疣贅
(1999・9・10撮影)
扁平疣贅
(1999・9・11撮影)


また陰部あるいは肛門周囲に出来るものを尖形コンジロームといいます。いぼは普通みずむしと同じで床を介して伝染します。またボールとか遊具などを介したり直接の接触によっても伝染します。湿疹や肌が荒れている人は伝染し易いので特に注意しましょう。最近はプールおよび浴場での感染が多いようですから利用後は全身にシヤワーを浴びましょう。
手と足は濡れたタオルで拭き取りましょう。

私の医院での治療を紹介します。


いぼは自然治癒することがあります。こころと皮膚病伝染性いぼの自然治癒T伝染性いぼの自然治癒Uを見て下さい。扁平疣贅でしばしば経験させられます。私の経験では最短記録は5年来の顔の指状疣贅が1日で落ちた例です。自然治癒が理想的な治癒形態です。出来るだけ傷など残さぬように気長に治療しています。

尋常性疣贅で小学生以上の場合はスピール膏を1週間はって角質を軟化させピンセツトなどでいぼの角化部分をとります。そこに液体窒素を使っていぼを凍死させて除去するいぼ冷凍凝固法を施行します。これを治癒するまで気長に繰り返します。幼稚園児以下の場合はスピール膏による方法だけにして気長に繰り返し治療をします。

さらにおまじないによっていぼが治ることがありますが暗示効果のひとつです。当院ではおまじない効果によるいぼ治癒を期待して、「いぼ無くなれ。いぼ消えろ。」などのおまじないを朝夕5分間づついわせます。特に子供には効果があるのです。いぼ神様とかイボ地蔵にお祈りをしていぼが落ちることがありますがこれも暗示効果のひとつと考えられます。

日本皮膚科学会ホームページの皮膚科Q&Aの第23回Q6イボの治療はどうするのですかも参考に御覧下さい。またサイト「いぼとり神様・仏様」いぼ治療に思う(1)いぼ治療に思う(2)いぼ治療に思う(3)を是非御覧下さい。

成人にはヨクイニンなどの漢方薬を内服させるとよく効くことがあります。これらの薬には薬理作用もあるようですがプラセボ効果による方が大きいようです。

尋常性疣贅554例の統計的考察

尋常性疣贅で手足に発生したものはウイルス性疣贅の中で最も治りにくいものです。ウイルス性疣贅は皮膚病の中でプラセボ効果が最も通用する病気です。自然治癒、プラセボ効果、再発例も調べてみました。この度1996年1月から2000年4月まで当院に受診されて治癒あるいは治療中断された手足の尋常性疣贅の554例について統計的に考察してみました。

微生物による皮膚病へ戻る
皮膚病50音順総索引