間擦性湿疹(かんさつせいしん)

intertrigo

当院の間擦性湿疹の新患数
月/年 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011年 2012年
1月 11人 3人 8人 10人 18人 15人 14人 21人 17人 16人 13人 14人 14人 8人 10人
2月 4人 7人 16人 11人 11人 12人 10人 18人 14人 17人 9人 13人 10人 5人 10人
3月 10人 6人 18人 14人 12人 13人 15人 16人 18人 29人 23人 11人 22人 13人 18人
4月 11人 6人 14人 18人 14人 34人 27人 20人 16人 14人 11人 13人 13人 2人 6人
5月 8人 12人 14人 14人 26人 33人 19人 37人 43人 28人 33人 15人 25人 23人 23人
6月 8人 10人 10人 20人 34人 46人 30人 31人 40人 45人 29人 25人 37人 26人 18人
7月 7人 14人 11人 18人 24人 30人 19人 29人 37人 41人 31人 26人 30人 25人 14人
8月 9人 15人 21人 23人 23人 37人 22人 21人 40人 34人 19人 27人 20人 18人 14人
9月 6人 13人 16人 14人 24人 21人 21人 26人 33人 18人 24人 17人 15人 13人 13人
10月 6人 11人 18人 32人 26人 16人 12人 29人 24人 23人 38人 19人 22人 16人 14人
11月 3人 7人 9人 19人 19人 13人 15人 31人 23人 20人 15人 16人 12人 15人 *
12月 7人 6人 9人 15人 20人 9人 21人 21人 13人 24人 14人 21人 9人 6人 *
年間合計 93人 110人 164人 208人 251人 279人 225人 300人 318人 309人 259人 217人 229人 170人 *


皮膚が互いにぴったりくっついている頚部,腋の下,肘屈側,膝屈側,女性の乳房の下,陰股部,肛門の周囲などの摩擦を受けやすい部位を間擦部といいます。
また太っている人の皮膚でひだ状になっている部位も間擦部といえます。
間擦部に赤い円形とか楕円形の発疹が出来たり赤いぶつぶつが出来たり白っぽくふやけたようになったりびらんになったりしたものを間擦疹といいます。

股部の間擦疹
(1999・8・19撮影)
肛門周囲の間擦疹
(1999・9・4撮影))


間擦疹は発汗の多い高温多湿の季節に多く発生します。
汗を大量にかいて仕事や運動をする人とか多汗で太った人に多くみられます。

腋ずれとか股ずれとかおっぱいずれなどの摩擦から発生するのが普通です。
時には脂漏性湿疹から変化したり、あせもから変化したりする場合があります。

間擦疹は細菌感染を起こしてとびひに近い状態になったりカンジダ感染を起こしたりします。
おむつかぶれの一部で股ずれとか肛門部の摩擦から発生する場合は広い意味では間擦疹です。

当院での治療を紹介します

(1)湿潤傾向のある場合は塩化ベンゼトニウム液と抗菌剤含有のステロイド軟膏を外用します。
(2)カンヂダ感染のある場合は抗真菌剤を併用します。

湿疹・皮膚炎の仲間へ戻る
皮膚病総索引へ戻る