金属皮膚炎(きんぞくひふえん)
当院の金属皮膚炎の新患数
月/年 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012年
1月 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人 0人 1人 0人 0人 0人 0人
2月 0人 2人 0人 0人 0人 1人 0人 0人 0人 0人 1人 0人 0人 0人 0人
3月 0人 1人 0人 0人 0人 1人 0人 0人 2人 1人 1人 0人 0人 0人 0人
4月 1人 0人 0人 2人 3人 1人 0人 2人 0人 2人 0人 0人 0人 0人 0人
5月 2人 2人 0人 0人 2人 0人 0人 1人 0人 2人 0人 1人 0人 1人 0人
6月 1人 4人 0人 1人 1人 0人 0人 1人 1人 0人 0人 0人 1人 0人 0人
7月 1人 6人 2人 0人 2人 2人 2人 1人 1人 4人 2人 0人 1人 3人 1人
8月 5人 3人 4人 2人 2人 1人 2人 1人 2人 1人 0人 1人 0人 1人 0人
9月 0人 1人 3人 0人 0人 1人 2人 2人 3人 0人 0人 0人 0人 1人 0人
10月 1人 0人 0人 3人 2人 0人 1人 0人 1人 0人 0人 0人 0人 3人 2人
11月 1人 1人 0人 0人 0人 2人 1人 0人 0人 1人 0人 0人 0人 0人 *
12月 0人 0人 1人 1人 0人 1人 1人 0人 1人 0人 1人 0人 1人 1人 *
年間合計 12人 20人 10人 9人 12人 10人 9人 8人 11人 11人 6人 2人 3人 10人 *


金属によるかぶれを金属皮膚炎といいます。
当院の年間新患数から平均1か月に1人ぐらいですから多いとはいえません。

最も多くみられるのは時計のバンドによるかぶれ(時計バンド皮膚炎)です。
皮革のなめしの場合にも金属を使用しますので皮革皮膚炎(ひかくひふえん)金属皮膚炎のことがあります。

その他装身具によるかぶれが見られますので部位別に羅列してみます。

(1)顔の金属かぶれ
金属製眼鏡のかぶれ(眼鏡皮膚炎)、イアリングによるかぶれ(イアリング皮膚炎)、ピアスによるかぶれ(ピアス皮膚炎)。

(2)頚部から胸部のかぶれ
ネックレスによるかぶれ(ネックレス皮膚炎)、ペンダントによるかぶれ(ペンダント皮膚炎)、ブラジャーなどの止め金(止め金皮膚炎)。

(3)上肢のかぶれ
手の指の金属製の指輪によるかぶれ(指輪皮膚炎)、手首の金属製ブレスレットによるかぶれ(ブレスレット皮膚炎)。

(4)腹部にかぶれ
ベルトの金属製バックルによるかぶれ(バックル皮膚炎)、ジーンズの金属部分のかぶれ(ボタン留め具皮膚炎)、金属製ファスナーのかぶれ(ファスナー皮膚炎)。

原因金属はニッケル、コバルト、クロム、水銀などが有名です。
その他稀ですが銅、スズ、カドミウム、金、白金、パラジウム、アンチモン、亜鉛、マンガンでも金属かぶれが起きています。

時計バンド皮膚炎=金属皮膚炎
(1999・8・18撮影)
原因の時計
(1999・8・18撮影)
指輪皮膚炎=金属皮膚炎
(1999・8・25撮影)
バックル皮膚炎=金属皮膚炎
(1999・8・31撮影)


湿疹・皮膚炎の仲間へ戻る
接触性皮膚炎へ戻る
皮膚病総索引へ戻る