口内炎・舌炎(こうないえん・ぜつえん)

stomatitis aphtha

当院での口内炎・舌炎の新患数
月/年 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012年
1月 4人 1人 2人 2人 0人 1人 2人 3人 2人 2人 3人 2人 3人 2人 1人
2月 2人 1人 4人 4人 0人 0人 1人 1人 8人 3人 2人 0人 1人 1人 1人
3月 2人 3人 0人 0人 2人 0人 1人 3人 4人 1人 2人 0人 2人 3人 3人
4月 3人 2人 2人 3人 1人 2人 6人 2人 1人 1人 3人 6人 0人 0人 2人
5月 2人 1人 2人 2人 1人 2人 3人 2人 3人 2人 4人 3人 1人 4人 3人
6月 1人 0人 4人 1人 0人 3人 1人 3人 6人 2人 2人 4人 2人 4人 0人
7月 0人 0人 3人 2人 2人 1人 1人 4人 4人 1人 5人 4人 3人 1人 2人
8月 3人 5人 3人 2人 3人 2人 0人 4人 3人 5人 7人 3人 1人 2人 3人
9月 3人 6人 1人 3人 3人 2人 4人 0人 1人 3人 7人 3人 3人 1人 0人
10月 4人 3人 1人 0人 1人 6人 1人 3人 1人 3人 2人 0人 3人 2人 0人
11月 0人 6人 1人 2人 5人 4人 2人 6人 5人 5人 2人 2人 2人 1人 *
12月 1人 1人 0人 3人 1人 7人 2人 1人 0人 4人 0人 2人 2人 2人 *
年間合計 25人 29人 23人 24人 19人 30人 24人 32人 38人 32人 39人 29人 23人 23人 *

口の中の粘膜に赤いただれとか白色の粘膜疹が出来るものを口内炎といいます。
口内炎で舌に出来た場合に舌炎といいます。
小さな白色の浅い潰瘍・びらんを生じたものをアフタ性口内炎アフタ性舌炎といいます。

アフタ性口内炎
(1999年9月1日撮影)


口内炎は体調を敏感に反映します。
風邪をひいたり胃腸が悪い時にも発生します。
また無理をして疲れた時にも発生します。

風邪の場合は風邪の治療、胃腸が悪い場合は胃腸の治療が必要です。
無理をしていた場合は休養が必要ですが思い当たることの無いときも休養が第一です。

上記のような原因不明の場合が大部分ですが以下のようないろいろの疾患に発生します。

(1)ウイルス性疾患
単純疱疹・手足口病・水痘・ヘルパンギナ。

(2)カンジダ症
鵞口瘡(がこうそう)

(3)その他
扁平苔癬・多型滲出性紅斑・ベーチェット病・先天性表皮水疱症。

当院での治療を紹介します。


口内炎舌炎は再発しやすい粘膜疾患ですが治療にはよく反応します。

普通の口内炎・舌炎の治療は次のとうりです。

(1)軽症の場合はアズレンなどのうがい薬を使用しビタミンB2とビタミンB6を内用します。

(2)中等症以上の場合は上記に加えてトランサミンを内用させステロイド軟膏(粘膜用)を外用します。

疾患に伴って発症した口内炎舌炎はその疾患の治療を優先させています。

その他の皮膚病へ戻る
接触性皮膚炎へ戻る
皮膚病総索引へ戻る