外用薬皮膚炎(がいようやくひふえん)
当院の外用薬皮膚炎の新患数
月/年 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012年
1月 1人 2人 5人 2人 1人 3人 0人 2人 1人 4人 2人 3人 4人 0人 0人
2月 0人 2人 4人 3人 0人 1人 3人 4人 4人 1人 4人 1人 1人 1人 1人
3月 2人 2人 3人 1人 1人 3人 0人 1人 1人 1人 4人 3人 1人 1人 2人
4月 1人 1人 0人 3人 3人 3人 3人 1人 3人 2人 4人 1人 1人 2人 3人
5月 4人 4人 5人 5人 1人 1人 3人 1人 4人 5人 5人 5人 5人 2人 3人
6月 7人 8人 4人 4人 5人 5人 3人 3人 1人 10人 0人 2人 1人 4人 2人
7月 4人 3人 6人 2人 1人 4人 6人 4人 1人 6人 7人 3人 1人 1人 3人
8月 1人 5人 3人 3人 6人 5人 0人 3人 2人 5人 4人 1人 4人 5人 2人
9月 0人 1人 4人 3人 4人 9人 6人 3人 2人 3人 3人 3人 3人 1人 2人
10月 8人 3人 3人 1人 6人 3人 2人 1人 0人 2人 2人 2人 1人 4人 2人
11月 2人 8人 5人 0人 1人 3人 1人 3人 1人 0人 0人 1人 1人 2人 *
12月 5人 4人 1人 1人 2人 2人 1人 0人 4人 0人 0人 1人 2人 *
年間合計 35人 43人 43人 28人 31人 42人 28人 26人 24人 39人 35人 26人 23人 25人 *


外用薬によるかぶれを外用薬皮膚炎といいます。
当院の外用薬皮膚炎の年間受診数は約40人ですから1週間に1人の新患患者がいる計算になります。

市販の外用薬は数種類の薬剤を配合されたものが多くかぶれるケースがしばしばあります。
勿論医家向けの保険薬でも時々かぶれを経験します。

最もしばしば見られるのは鎮痛消炎(痛み止め)の塗布薬と湿布薬によるかぶれです。
湿布薬でかぶれたものを湿布薬皮膚炎(しっぷひふえん)といいます。
鎮痛消炎の外用薬によって日光過敏が強くなって薬物性日光皮膚炎(やくぶつせいにっこうひふえん)を起こすこともあります。

外用薬かぶれ=外用薬皮膚炎
(1999・8・22撮影)
貼付剤かぶれ=外用薬皮膚炎
(2000・6・21撮影)
シップかぶれ=外用薬皮膚炎
(1999・8・22撮影)

治療法は接触性皮膚炎を参考にして下さい。

湿疹・皮膚炎の仲間へ戻る
接触性皮膚炎へ戻る
皮膚病総索引へ戻る