老人性疣贅・脂漏性角化症(老人性いぼ)

verruca seniles
seborreic keratosis

当院の老人性疣贅の新患数
月/年 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012年
1月 14人 7人 12人 14人 10人 7人 14人 23人 14人 20人 12人 22人 17人 21人 13人
2月 11人 13人 7人 12人 9人 10人 15人 8人 15人 17人 12人 13人 14人 13人 10人
3月 9人 15人 10人 18人 19人 9人 16人 18人 11人 13人 22人 14人 23人 18人 18人
4月 14人 17人 12人 14人 12人 10人 21人 25人 18人 12人 21人 16人 9人 17人 15人
5月 6人 24人 21人 21人 14人 20人 27人 21人 19人 14人 24人 18人 17人 19人 26人
6月 8人 11人 20人 21人 24人 21人 28人 31人 18人 5人 22人 22人 20人 13人 23人
7月 15人 8人 7人 15人 14人 22人 26人 22人 11人 13人 18人 20人 15人 20人 23人
8月 28人 18人 18人 29人 13人 21人 16人 10人 22人 28人 9人 13人 21人 22人 24人
9月 16人 18人 15人 15人 11人 13人 30人 22人 17人 18人 18人 10人 21人 26人 13人
10月 17人 8人 13人 24人 8人 12人 21人 23人 15人 17人 17人 19人 27人 17人 16人
11月 11人 15人 22人 10人 13人 20人 14人 12人 20人 18人 9人 19人 16人 18人 *
12月 11人 7人 4人 14人 13人 10人 11人 7人 9人 12人 7人 17人 14人 11人 *
年間合計 160人 161人 161人 207人 160人 175人 239人 222人 189人 187人 191人 203人 214人 215人 *



老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)は老化に伴って発生する良性の腫瘍です。
50才代になると多かれ少なかれ殆どの人に皮膚の老化に伴って発生するいぼです。
早期には30才代にも見られます。
男女ともに差なく発生します。

老人性疣贅
(1999・8・27撮影)
老人性疣贅
(1999・9・10撮影)
老人性疣贅(頬部)
(2004・6.6)
知人から送って頂きました。
老人性疣贅(頚部)
(2004・6.6)
知人から送って頂きました。


いぼは全身のどこにでも出来ますが、頭・顔・からだ・上肢の伸側に多くみられます。
老人によく見られることから老人性疣贅といいます。
皮脂腺の多い脂漏部位に多く発生するので脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)といいます。

いぼの表面はざらざらした感じに見えます。
色は薄茶色から黒色までさまざまです。
時には悪性黒色腫を思わせるような場合もあります。

平坦なものからいぼ状のものまで盛り上がりの程度もさまざまです。
時には皮角(ひかく)といって角のようになっているケースもあります。

老人性疣贅は悪性化(癌化)することがないので気にならなければ特に治療の必要がないと思います。
引っかかって出血したり、かゆみが気になったりする場合は切除したほうがよいでしょう。

当院での治療を紹介します。


老人性疣贅は液体窒素を使って冷凍凝固法を行い切除します。
小さいいぼは1回の冷凍で取れますが大きい場合は2回から3回かかります。
単発で大きい場合は局所麻酔をしてメスで切除ということになります。

その他の皮膚病へ戻る
皮膚病50音順総索引