石 興徳寺のいぼとり地蔵
静岡県磐田市森下612


 2016年4月29日(祝日)JR東海開催のさわやかウォーキング~『熊野の長藤』鑑賞と『歴史・芸術・香りのまち』旧豊田町を訪ねて~に参加しました。
JR豊田町駅北口からスタートしてやや西よりの道を北に進むと約1kmで長松山興徳寺に着きます。
興徳寺には厄除地蔵と小守地蔵の二体の遠州六地蔵がありました。
ご住職に尋ねたところ厄除地蔵がいぼとり地蔵とのことです。
小守地蔵はお寺の御本堂の前にあり、いぼとり地蔵の厄除地蔵は興徳寺墓地の南西角の地蔵堂の中に居られました。
磐田近辺の風習どうりでいぼとり地蔵の前には赤い石が供えられていました。(2016年5月2日記)

興徳寺入口へのさわやか
ウォーキングの案内板
興徳寺山門前の六地蔵
興徳寺山門 沢山の
ウオーキングの方がいます
御本堂前の遠州
六地蔵の小守地蔵
墓地側から眺めた御本堂 墓地南西奥にある
厄除地蔵の地蔵堂
二体の地蔵が厄除地蔵
厄除地蔵がいぼとり地蔵です
地蔵に沢山の赤い石
が供えられています


                  (写真撮影は2016年4月29日)

トップページに戻る