「建築界のノーベル賞」とも言われる米プリツカー賞 受賞

2010年プリツカー賞受賞

「建築界のノーベル賞」とも言われる米プリツカー賞をSANAAの妹島和世・西沢立衛 両名が受賞されました。
SANAA(サナー、Sejima And Nishizawa And Associates)は、建築家の妹島和世・西沢立衛両名による建築ユニット。
妹島 和世(せじま かずよ 1956年 – )
西沢 立衛(にしざわ りゅうえ 1966年 – )

主な共同作品には、米オハイオ州の「トレド美術館ガラスパビリオン」
長野県飯田市の「小笠原資料館」
金沢市の「金沢21世紀美術館」

妹島 和世氏の出身である 県立水戸一高(水戸市三の丸)では、
平成12年に創立120周年を記念して建てられたガラス張りの合宿所「江山閣(こうざんかく)」があります。

とても嬉しいニュースです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です