国立国会図書館NDL-OPAC・都立図書館蔵書検索システムをリニューアル

お知らせ
音訳の部屋ー読み方辞典」読み方辞書へのリンクNo.1こちら より
国立国会図書館資料検索NDL-OPAC
都立図書館蔵書検索
をご利用になっていらした皆様
国立国会図書館NDL-OPAC、都立図書館蔵書検索 共にシステムが新しくなりました。
WEBサイトにつながらない時が続きましたが「音訳の部屋」読み方辞書へのリンクNo.1からのリンクも変更し、調査できるようになりました。
タイトル(書名)・著者・出版者等、調査しやすいページにリンクを貼ってあります。
検索サイトにより調べられる項目が違いますので複数のサイトでお調べ下さい。

※NDL-OPACとは(国立国会図書館のページより)
NDL-OPAC(エヌディーエル・オパック)
正式名称:国立国会図書館蔵書検索・申込システム
英語名称:National Diet Library Online Public Access Catalog

国立国会図書館のサイトは
資料検索NDL-OPACと国立国会図書館サーチ(NDL Search)があります。

都立図書館のサイトは
蔵書検索と統合検索(東京都立図書館・区立図書館・都内公立図書館等)があります。

以前より読みに関しては調べにくくなったように思います。

システムの変更についての図書館の記事は下記に掲載されています。

◇平成24年1月から国立国会図書館蔵書検索システムNDL-OPACが新しくなりました。(2012.01.06)
こちら (2012.01.06)
◇2011/12/21東京都立図書館情報システムをリニューアル し、インターネットによる情報サービス等を拡充しました。→こちら

郵次郎のアドレスも変更になっていましたので訂正しておきました。
日本郵便とほぼ同じですが、郵次郎は地名を全国からの検索で調べることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です