音訳ボランティアをご一緒に!(静岡県点字図書館)

7月になりました。
今年は雨が多いので、水はもう不足しません。
早く梅雨明けして欲しいですね!
電力が不足するとの報道があります。
猛暑にならないで欲しいですね!
勝手なことをお願いばかりしていると自然が怒るでしょうか?

————————————————-

所属している静岡県点字図書館で音訳・点訳奉仕員(音訳・点訳ボランティア)を募集中です。
詳細は静岡県点字図書館 →こちら 受講生募集のページ→こちら
申込締切は7月19日(木)

私が音訳を始めたのは1986年頃、もう26年も前のこと。
当時は希望者が殺到し、図書館での選考が大変だったそうです。

現在はいろいろな分野でボランティア募集が多くなり、若い方たちも多忙。
なかなか広報が行き届きません。今日は音訳の部屋・制作者としてのお誘いです。

最近はパソコンを使っての音訳ですので、楽しいと思います。
講座は学生時代の授業より充実していますし、始めはタイヘンと思いますが、勉強した結果が視覚障碍者の助けになると思うとワクワクします。

アクセント、読みの決まりなど面倒なこともありますが、音訳した書籍が全国の視覚障碍者が読めるように登録されると嬉しい。
女性はもちろん、男性の方もどうぞご一緒に朗読の本を作りましょう。
お待ちしています!!

————————————————-

御殿場の東山旧岸邸へ行ってきました。→こちら
首相を務めた岸信介の自邸として1968年に建てられました。
伝統的な数寄屋建築の美と、現代的な住まいとしての機能の両立を目指したこの邸宅は
建築家・吉田五十八の晩年の作品です。

公開してまだ数年しかたっていませんので、訪れる方は少ないようです。
素晴らしい建物と庭です。東京からも近いのでぜひお出かけ下さい。

東山旧岸邸玄関和前のギボウシ 庭より旧岸邸を見る
東山旧岸邸・玄関前のギボウシ     中庭より旧岸邸を見る

食堂より庭を見る お茶室からの庭、燈籠は吉田茂首相よりいただいたもの
食堂からの庭の眺めは美しい     庭の燈籠は吉田茂元首相よりいただいたもの

敷地内も美しく、とらや工房があり、出来立てのおいしい和菓子をいただけます。

近くには松岡別荘陶磁器館があります。→こちら

音訳ボランティアをご一緒に!(静岡県点字図書館)」への2件のフィードバック

  1. すがや ひろみ のコメント:

     何度か、音訳ボランティア講座に、申し込みましたが、面接に参加できず、そのままになっています。けっこう体調がわるく、ようすを見ながら、病院で検査を受けたり、しています。
     外国で、菌に感染してしまい、それから、体の具合がかなり悪くなりました。もう、10年ぐらいは、床に臥せっているような感じですが、音訳のボランティアには、興味があり、やってみたかったので、また、応募してみますので、おねがいいたします。

    すがや ひろみ<元 大学、短大 職員><京都外大 出身><栄養士>
    静岡県 富士市 岩本 417-3 〒416-0901

  2. yoco のコメント:

    >すがや ひろみ 様

    メールありがとうございます。音訳に関心を持って下さり嬉しい。

    音訳は体調が良いことが必要です。
    私も録音してきましたが、喉が弱くなり現在は読み方辞書作りのみしています。
    体調を整えてから応募して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です