ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展

2013年1月29日

静岡駅前の駿府博物館特別展「ジュディ・オング倩玉(せいぎょく)木版画の世界展」を見に行ってきました。
毎年、日展に行くとジュディ・オング倩玉の木版画入選作品が展示されており、作品を見るのを楽しみにしています。※「倩」は、正しくは「イ(にんべん)」に「青」という文字です。

駿府博物館の特別展のポスターです。
拡大して見て下さい。

ジュディオング版画展 ジュディオング版画展ポスター裏面

1983年の日展初入選から13回の入選、2005年には「紅楼依緑(こうろういりょく)」が日展の特選を受賞しています。
左:ポスターの作品は2006年(第38回日展無鑑査出品)「銀閣瑞雪」
右:ポスター裏面の一番上が特選の作品です。

ジュディ・オングの作品は伝統的な日本家屋が多いのですが、私は椿やいとぎくなどの小品も好きです。
歌手であり女優であり美しい人ですが、版画家としても素晴らしい。
版画展に書き添えてある文章も飾らなくて好感が持てます。

駿府博物館では2013年3月3日(日)まで展示されています。→こちら

ジュディ・オングのWoodblock Print Artのページ→こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です