音ボラネット通信第22号

2014年7月22日
集中豪雨が頻発した今年の梅雨。そろそろ梅雨明けのようですが、皆様の地域、被害に遭われていないでしょうか。
先日、静岡市葵区梅ヶ島に出かけました。大雨の後の涼しげな赤水の滝をお届けします。
DSC_6027

「音ボラネット通信第22号」が届きました。
今回は、2014年5月24日、日比谷図書館文化館B1F コンベンションホールで開催された
2014年度シンポジウム

利用者のホンネに迫る!! ~より良い録音図書製作のために~ の報告が主な内容

通信より、ホンネを語る!の登壇者の題名を記載します。題名から内容が少しわかります。ぜひ通信をご覧になってみてください。
・音訳者は情報を発信する人!
・図や写真の説明は機器には無理! 音訳者の力の見せ所
・普通に読んで! 普通が1番です!
・図やグラフの説明は中身をよく理解してから
・音訳と点訳、利用者を交えての話し合いが必要
・音訳は音声文化の一つ!

上の滝の写真、動画で音声をつけると臨場感があります。音で涼しさと滝の様子が伝わってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です