広島土砂災害 報道からの言葉

2014年8月21日

2014年8月21日
広島市北部で20日未明、1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り、広範囲にわたって土石流などが発生しました。被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

報道に出てくる言葉を書き留めます。順次追加していきます。最終更新日2014年8月23日
ーー
土石流(どせきりゅう)
土砂災害(どしゃさいがい)
花崗岩(かこうがん)
流紋岩(りゅうもんがん)
まさ土(まさど)あるいは(まさつち)
※地震・防災関連用語では「まさ土」「マサ土」と書いて(まさど)と読むことが多いようです。(NHK・まさど)報道機関によっては(まさつち) /園芸用語では真砂土と漢字で書いて(まさつち)と読むことが多いようです。(まさど)とも。
雨域(ういき)
表層崩壊(ひょうそうほうかい)
深層崩壊(しんそうほうかい)
砂防堰堤(さぼうえんてい)
垂直避難(すいちょくひなん)
積乱雲(せきらんうん)
線状降水帯(せんじょうこうすいたい)
DMAT(ディーマット)災害派遣医療チーム (Disaster Medical Assistance Team)
ーー
阿武山(あぶさん)
梅林駅(ばいりんえき)
梅林小学校(ばいりんしょうがっこう)
芸備線三次(げいびせんみよし)
可部線(かべせん)
ーー
広島市
安佐北区(あさきたく)/三入(みいり)可部東(かべひがし)可部町大字桐原(かべちょうおおあざとげ)・可部町桐原(かべちょうとげ)

安佐南区(あさみなみく)/緑井(みどりい)山本(やまもと)八木(やぎ)
ーー
(役職名は2014年8月)
湯崎 英彦(ゆざき ひでひこ)広島県知事
松井 一実(まつい かずみ)広島市長※松井 一實
千木良 雅弘(ちぎら まさひろ)京都大防災研究所 応用地質学
田中 健路(たなか けんじ)広島工業大 気象学
福岡 浩(ふくおか ひろし)新潟大 災害・復興科学研究所 地すべり学
中村 尚(なかむら ひさし)東京大 気候力学
土田 孝(つちだ たかし)広島大 地盤工学
下川 悦郎(しもかわ えつろう)鹿児島大特任教授 砂防工学
朝位 孝二(あさい こうじ)山口大大学院理工学研究科 水工学
国友 優(くにとも まさる)国土交通省国土技術政策総合研究所 土砂災害 ※國友 優
川畑 大作(かわばた だいさく)産業美術総合研究所 地質情報
浅見 泰司(あさみ やすし)東京大 空間情報科学研究センター
蒲原 潤一(かんばら じゅんいち)国土交通省砂防研究室長
石川 芳治(いしかわ よしはる)東京農工大 土砂災害
海堀 正博(かいぼり まさひろ)広島大 砂防学会専務理事
金山 健三(かなやま けんぞう)広島市消防局 危機管理部長
一井 康二(いちい こうじ)広島大 地盤工学
萬徳 昌昭(まんとく まさあき)砂防・地すべり技術センター 企画部長
太田 昭宏(おおた あきひろ)国土交通大臣
古谷 圭司(ふるや けいじ)防災担当大臣

ーー亡くなられた方々 ご冥福をお祈りします。
政岡 則義(まさおか のりよし)広島市消防局広報係長
NHK広島放送局 大規模土砂災害情報→こちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る