箱根山ごく小規模な噴火

2015年7月3日
水蒸気噴火を裏付ける映像ーーNHKニュースより
先月、ごく小規模な噴火が確認された神奈川県の箱根山の大涌谷で、噴き出た蒸気が冷やされ土砂と混ざって流れ出る小規模な火山泥流とみられる現象など、水蒸気噴火が発生したことを裏付ける映像が記録されていたことが分かりました。
ーー
2015年7月1日
気象庁によりますと、6月30日午前、神奈川県の箱根山の大涌谷で、29日に確認された新たな噴気孔の周辺に火山灰が積もり、噴石が飛び散っていることが確認されました。

<報道に出てきた言葉を記載します。>
箱根山(はこねやま)
箱根駒ヶ岳(はこねこまけだけ)
神山(かみやま)
大涌谷(おおわくだに)
桃源台駅(とうげんだいえき)
早雲山駅(そううんざんえき)
芦ノ湖(あしのこ)
箱根町湯本(はこねまちゆもと)
南足柄(みなみあしがら)
湯河原(ゆがわら)
山北町(やまきたまち)
御殿場(ごてんば)
姥子駅(うばこえき)
強羅駅(ごうらえき)

噴気孔(ふんきこう)
火山灰(かざんばい)
噴火警戒レベル(ふんかけいかいれべる)
噴石(ふんせき)
火山性微動(かざんせいびどう)
空振(くうしん)
水蒸気爆発(すいじょうきばくはつ)
入山規制(にゅうざんきせい)
降灰(こうはい)※報道・気象用語 /(こうかい)地学用語
群発地震(ぐんぱつじしん)

北川貞之(きたがわ さだゆき)気象庁火山課長
萬年一剛(まんねん かずたか)神奈川県温泉地学研究所主任研究員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です