サム・グロスのサーブ(ウィンブルドンテニス)

2015年7月5日

2015年7月5日
4日に行われたウィンブルドン男子シングルス3回戦で、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)が、同ランク69位のサム・グロス(オーストラリア)を下して4回戦進出を果たしました。

時速263キロのサーブ世界最速記録を持つグロスは、この試合でも147マイル(時速約237キロ)の高速サーブを放つなど、パワーでフェデラーを苦しめました。

WOWOWの実況では画面に147mphと出て、サーブ147マイルと言っています。

mile(マイル)はヤード・ポンド法による長さの単位でmil,miで記載 。
mph(マイル毎時)は速度の単位でmph,mile/h,mile per hourで記載。
航空機の速度や流体の速度を表すときに用いられています。記号mphはそのまま棒読みにしてエム・ピー・エイチと呼称することもあります。(ラテイス単位の辞典より)

147mphは時速147マイル(147マイル毎時)で
SI単位で表すと 237㎞/h 時速237キロ(237キロメートル毎時)

withnews(ウィズニュース)2015年02月26日新幹線の最高速度によると
ーー 3月のダイヤ改正で、東海道新幹線の最高速度が23年ぶりにアップします。 といっても現行270キロが285キロになるという、かなり控えめな記録更新…。 試験運転では332キロを出したこともある東海道新幹線ですが、実力を発揮できない理由がありました。

「新幹線はのぞみだけではありません。最大頻度でいうと、1時間にのぞみ10本、ひかり2本、こだま3本が走ります」 「もし、のぞみだけがスピードアップしたら、どこかで新幹線が詰まってしまいます。 ひかりやこだまの本数も維持しつつ、のぞみの速度・性能を向上していく。その最適解として導き出されたのが285キロなのです」

「今後、最新のN700A車両や、N700系を改造した車両が、ひかりやこだまにも導入されます。 最高速度で走るのぞみの直前を走るひかり・こだまは、区間によっては285キロを出します。 ダイヤがお好きな方なら、想像がつくかもしれません」
ーー以上withnewsより

上記記事は最高速度のことですからいつもはもっと速度は遅いのでしょう。 ですからグロスのサーブは新幹線の速度に匹敵する速度のようです。

ウィンブルドン男子シングルスでは錦織選手が怪我で棄権して残念でした。早く治して全米で頑張ってほしいと思います。欧米の選手は身長が高く弾丸サーブを持っている選手が多いので、錦織君も怪我をしないように華麗な技で対抗して欲しいと思います。応援しています!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る