「重力波を初観測」米中心の国際研究チーム発表・用語読み方

2016年2月12日
アメリカを中心とした国際研究チームは、11日、宇宙空間にできた「ゆがみ」が波となって伝わる現象、いわゆる「重力波」を初めて直接観測することに成功したと発表しました。
「重力波」はアインシュタインがちょうど100年前に「一般相対性理論」の中で提唱した現象です。

<関係する言葉>

重力波天文学(じゅうりょくはてんもんがく)
アインシュタインが発表した「一般相対性理論(いっぱんそうたいせいりろん)」

LIGO(ライゴ)重力波観測所
アメリカの重力波望遠鏡 「LIGO」(ライゴ)
フランスとイタリア、オランダは、イタリアのピサに「VIRGO」(ヴァーゴ・ヴィルゴ)を建設
英国とドイツは、ドイツのハノーファーに「GEO 600」(ジー・イー・オー)を建設
日本は神岡鉱山跡に大型低温重力波望遠鏡「KAGRA(かぐら)を建設
国立天文台は、重力波望遠鏡TAMA300(タマ300)

大阪市立大学の神田展行(かんだ のぶゆき)教授
東京大学数物連携宇宙研究機構の村山斉(むらやま ひとし)機構長
東京大学宇宙線研究所の梶田隆章(かじた たかあき)所長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です