天体観測衛星の打ち上げ成功 「ひとみ」と命名 用語読み方

2016年2月17日

2016年2月17日
ブラックホールなど宇宙の謎に迫る日本の新しい天体観測衛星が17日午後5時45分、鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケット30号機で打ち上げられ、打ち上げは成功しました。JAXA=宇宙航空研究開発機構は、これまで「アストロH」と呼んでいた衛星の名前を17日夜、新たに「ひとみ」と命名しました。
ーー以上NHKニュースより

アストロH(エイチ)
H2A(エイチニーエー)ロケット30号機
JAXA(ジャクサ)=宇宙航空研究開発機構
NASA(ナサ)National Aeronautics and Space Administration アメリカ航空宇宙局
ESA(イサ・イーサ・イザ・イーザ) European Space Agency 欧州宇宙機関
名古屋大学現象解析研究センターの松本浩典(まつもと ひろのり)准教授
理化学研究所の牧島一夫(まきしま かずお)研究顧問
東京工業大学の河合誠之(かわい のぶゆき)教授

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る