顔文字・絵文字の読み方

2016年3月24日

2016年3月24日
パソコン・スマートフォン等のeメール、Twitter・facebook等の投稿サイトでは日常的に顔文字・絵文字が溢れています。最近では一般の新聞や雑誌にも顔文字・絵文字はよく使われるようになりました。
音訳時の原本にも登場するようになったようで、時々メールをいただきます。

今のところ処理に決まったやり方はなく、個々の事例で表現が違うので決めることも出来なさそうです。北川和彦先生の『音訳・点訳のための読み方調査ガイド』やサイトから事例をさがしてみました。

「顔文字」フェイスマーク・顔マーク
書き手の感情を表現
国や言語、文化圏によって顔文字には多くのバリエーションがあり、日本で多く使われるカッコ()で囲んだ縦型の顔文字だけでなく、欧米で用いられる90度回転したようなカタチのものなどさまざま。

「絵文字」
小さなアイコン画像を文中に置く
簡略化した形で、記号や言葉の代わりにする。手洗い、非常口などのシンボルマークも絵文字の種類。

<原本に出てきた時>
「顔文字」
記号の中に含まれますから、原本に出てきた時には、!(感嘆符)等と同じ扱いで、読んだり読まなかったりでしょうか。音訳者の判断によるのでしょう。

レファレンス共同データベースで岐阜県図書館が
「メールやインターネットで用いる顔文字の音訳について書かれたものはないか。」との質問に
「北川和彦『音訳・点訳の読みの調査テクニック 略号・記号・単位編』([北川和彦],2001)に記載あり。
「記号の名称(意味)+マーク」としている。例)(^_^) … ニコニコマーク」と回答しています。→こちら

北川和彦先生の『音訳・点訳のための読み方調査ガイド』P166によるといまのところ、事例があまり多くないので、「記号の名称(意味)+マーク」と処理しているよう・・・とのこと。

「絵文字」
顔文字以外にも文字に近い機能を果たすもので、文中にあるときには読む必要があります。私たちもeメールで使っています。( 🚗 🐸 🌀 )など。
文中にあるときには 🚗で行く(車で行く・自動車で行く) 🚗に出かける(ドライブに出かける)
家に🐸(家に帰る)
🌀が発生(台風が発生)
🚻、🚽に行く(トイレに行く)

**

日本では携帯電話のメールから普及が進み、当初は機種やキャリアによってうまく表示されないことが多く、現在ではやや改善されてきたものの、やはり特定の機種、OSで読めない『機種依存』の問題はパソコン、スマホともに残っています。LINEやFacebookで使われる『スタンプ』も、この絵文字に近いイメージとのこと。
私は現在iPhoneを使っていますが、受信メールで読めない絵文字はたくさんあります。

各社の絵文字についてネットで調べたものを記載しておきます。
ドコモ絵文字→こちら
ソフトバンク絵文字→こちら
AU絵文字→こちら
iPhone用の絵文字→こちら (page1~5)

**

以上、現在、調査した結果です。
時間の経過でネットの世界はどんどん変化していきますから、この記事が古くなる日も近いかもしれません。
実際に顔文字・絵文字を使用することは多くないので、これ以上の質問が来ても答えられません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る