「音ボラネット通信」第27号

2016年4月9日
「音ボラネット通信」第27号、少し前に届いていたのですが、家族でインフルエンザにかかり、老犬の介護をし、身内の世話をしている間に掲載が遅くなってしまいました。音訳等ボランティア活動は自分の健康と周りの人の健康があって出来るものだとつくづく思います。

藤田代表の「今、大切なこと」を感慨深く読みました。
来年は設立10周年の節目を迎えるのですね。全国の音訳ボランティアを纏めたネットワークは利用者の声を聴いて必要なことを考えていくので現状を早く的確にとらえているようです。

伊藤忠マルチメディアDAISYプロジェクト、雑誌「世界」プロジェクト、「図書館連携プロジェクト、テキスト化プロジェクトなど、公的な図書館や社会福祉協議会関係の施設ではやっていないプロジェクトを提供してユーザーの皆様は喜んで利用していることと思います。

改めて会にかかわるスタッフの皆様に感謝します。
多くの情報が詰まっているので、音ボラネット通信はたくさんの方に読んでいただきたい通信です。

静岡県護国神社のシャガが満開
2013-04-08 16.05.52

2013-04-08 16.07.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です