柴犬 もみじ さようなら

2016年4月13日

4_s

音訳の部屋でときどきご挨拶していた柴犬もみじ。
ここ一年ほど目も耳も悪くなり、体力は衰えながらも、手探りで庭をよろよろ歩いて暮らしていましたが、4月11日安らかに永眠しました。年齢16歳9カ月。

最後の2日間、昼間は庭のもぐりこめるところを探し、木の間等に挟まって久しぶりに声を出して鳴きました。夜は居間の囲いの中を歩き回りワンワンと鳴きました。天国への入口を探していたのでしょうか。

旅立った日、昼間は庭の芝生で、夜は居間の自分の囲いの中で寝返りもせず一日中眠っていました。
そのままの状態で夜、静かに息を引き取りました。穏やかな顔でした。

寂しい気持ちでいっぱいですが、安らかに旅立って行ったもみじ。長い間楽しませてもらって嬉しい思い出に感謝です。
もみじありがとう!付き合ってくださった皆様もありがとう!

憩いのコーナー 柴犬 もみじ→こちら

柴犬 もみじ さようなら」への2件のフィードバック

  1. 宮本亜津佐 のコメント:

    音訳ボランティアです。
    久しぶりにリビングルームを訪ねて、知りました。

    我が家にも2歳の柴犬モモがいます。
    もみじさんの写真に癒されていました。
    もみじさん、ありがとう、ありがとう。

  2. yoco のコメント:

    >宮本さま
    もみじを思って下さりありがとうございます。
    寂しさはありますが、もみじは眠るように亡くなり、今頃は先代の犬と仲良くしていることと思います。

    2歳のモモちゃん可愛いことでしょうね。
    散歩していて柴犬に逢うと話しかけてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です