改元と元日の伝統的な皇室行事の言葉

2017年1月19日
天皇陛下の退位の時期と改元についての言葉がありましたので記載しておきます。

<天皇の退位と新天皇の即位・改元>
ーー以下 静岡新聞 1/18朝刊参照

◇踰年改元(ゆねんかいげん)
新天皇が即位した翌年の元旦から新たな元号を適用する方法。
越年改元(えつねんかいげん)正月改元(しょうがつかいげん)とも呼ぶ。

◇踰日改元(ゆにちかいげん)
「平成」への改元は天皇陛下の即位当日に発表されたが、適用は翌日からとなる「踰日改元」だった。

ーー以上 静岡新聞 1/18朝刊参照

<元日の伝統的な皇室行事の言葉>

ーー以下  毎日新聞 1/18(水) 7:00配信参照

四方拝(しほうはい)神嘉殿(しんかでん)安寧(あんねい)五穀豊穣(ごこくほうじょう)
歳旦祭(さいたんさい)宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)掌典職(しょうてんしょく)

天皇の即位当日の国事行為
「剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀」
三種の神器(さんしゅのじんぎ)のうち剣と璽(じ)(まが玉)、印章の御璽(ぎょじ)と国璽(こくじ)を受け継ぐ

ーー以上  毎日新聞 1/18(水) 7:00配信参照

詳細は宮内庁「ご即位・立太子・成年に関する用語」のページへ
http://www.kunaicho.go.jp/word/word-sokui.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です