平成28年度日本芸術院賞授賞者の読み方

2017年3月23日

2017年3月23日
日本芸術院(院長 黒井千次)は平成28年度(第73回)の授賞者の選考を行い,以下のとおり決定。

【第一部(美術)】

恩賜賞
日本芸術院賞    書    髙木 聖雨(たかき せいう)(本名:髙木 茂行(しげゆき))[67歳]
「協戮(きょうりく)」(平成28年改組新第3回日展出品作)に対し
日本芸術院賞   日本画   西田 俊英(にしだ しゅんえい)[64歳]
「森の住人(すみびと)」(平成27年再興第100回院展出品作)に対し
日本芸術院賞   洋 画   根岸 右司(ねぎし ゆうじ)[79歳]
「古潭風声(こたんふうせい)」(平成28年改組新第3回日展出品作)に対し
【第二部(文芸)】

恩賜賞
日本芸術院賞   評 論   渡辺 保(わたなべ たもつ)(本名:渡辺 邦夫・くにお)[81歳]
演劇全般,特に伝統演劇の本質を綿密かつ精緻に探究した長年にわたる評論の業績に対し
日本芸術院賞   小 説   髙樹 のぶ子(たかぎ のぶこ)(本名:鶴田・つるた 信子)[71歳]
様々な類型の人間関係の機微を緻密に考察し,豊かな物語性を織りこんだ小説を造型した業績に対し
【第三部(音楽・演劇・舞踊)】

恩賜賞
日本芸術院賞   洋 楽   一柳 慧(いちやなぎ とし)(本名:一栁 慧)[84歳]
長年にわたる幅広い作曲活動と常に新しい世界を切り開いていく積極的な姿勢に対し
日本芸術院賞   能 楽   大槻 文藏(おおつき ぶんぞう)[74歳]
能の最高秘曲と復曲における優れた舞台成果,大阪能楽界の発展及び後進育成の業績に対し
日本芸術院賞   歌舞伎   市川 左團次(いちかわ さだんじ)(本名:荒川 欣也・あらかわ きんや)[76歳]
「助六由縁江戸桜」の髭(ひげ)の意休役,「仮名手本忠臣蔵」の高師直役及び桃井若狭之助役における演技に対し
日本芸術院賞   邦 楽   鳥羽屋 里長(とばや りちょう)(本名:川原 壽夫・かわはら としお)[81歳]
長年にわたり歌舞伎長唄に尽くした業績に対し

※年齢は授賞式当日(平成29年6月19日)現在の年齢

参考WEB 日本藝術院のページ→こちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る