暑中お見舞い申し上げます。音訳の部屋近況

2017年7月28日
暑中お見舞い申し上げます。
水害にあわれた方はおいででしょうか。猛暑の中大変と思いますが健康にはご注意ください。

私はお花見に行き、桜と富士山に見とれて階段を二段踏み外し、足首を亀裂骨折してしまいました。リハビリ等で音ボラネット10周年の総会も出席できず残念でした。現在はだいぶ良くなり、友人にいただいていた資料等を音訳の部屋のデータに加えました。

なるほど読み方辞典は2006年頃よりNo.1を始めていますが、今回No4(2017~)を作成しました。最初はプロ棋士の段位。中学生棋士・藤井聡太(ふじい そうた)四段(よだん)の活躍で紙面をにぎわせています。→こちら

最近は将棋の辞書はネットにたくさんありますし、専門分野での読み方の辞書も多くなりました。音訳の部屋では報道に出てくる言葉を集めたり、装丁家の名前等に中心をおいています。

音訳の部屋のTOPページには「音訳の部屋」内 を検索 を作ってあります。音訳の部屋の中の言葉はここに検索用語を入れると場所が出てきますので、探すのが大変なときにはぜひ使って下さい。少し検索窓を大きくしました。Googleの機能を使わせていただいていますので広告が最初にでることもあります。

先日、箱根の成川美術館の庭園で芦ノ湖を見下ろす山百合を見てきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です