有本利夫展 天空の音楽

有本利夫展 天空の音楽 

東京都庭園美術館 2010.7.3-9.5→こちら(1) こちら(2)

有本利夫展 天空の音楽 パンフレット
友人が有本利夫氏のいとこで誘ってもらったので行ってきました。
———以下パンフレットより抜粋
有本利夫(1946~1985)は「ロマネスクな異色新人」、「画壇のシンデレラボーイ」と呼ばれ、鮮烈なデビューを果たしましたが、惜しまれつつも38歳の若さで世を去りました。・・・中略・・・
本展は、没後25年を経た今もなお、人々を魅了し続けている有本利夫の約10年のわたる画業を、絵画のほか、版画、彫刻などとあわせてふり返ります。
———以上パンフレットより抜粋

有本氏の作品は色合いが美しく、人物がどっしりしていて私は大好きです。

東京都庭園美術館は庭内の散策も楽しく、隣には国立科学博物館付属自然教育園もあり緑豊かで箱根か軽井沢にいるような気持ちになります。

国立科学博物館付属自然教育園こちら