ボランティアいろいろ「手編み無料講習35年」

2016年10月20日
視覚障碍者の皆様の読書の手助けに音訳・点訳があります。音訳・点訳している皆様に使っていただきたくて音訳の部屋を作りました。社会には色々なボランティアがあります。

「手編み 無料講習のお店 あむるん」のご紹介です。
ニットのお店を始めて35年。
・・毛糸お買い上げのお客様に製図も書いて親切指導、楽しい雰囲気のニットサロンです。店主は日本編物文化協会の特別会員です。・・

手づくりニットの店 あむるん 「開店35周年記念感謝デー」 に行ってきました。
p1050454

ニットサロンに集まる方達はお客様。無料で講習しているので教室の生徒さんではありません。いつもサロンは編物を習う人たちで溢れています。地域の皆さん、編物好きで遠くからでもいらっしゃる方達、編物をしながら和気あいあいと過ごしています。

35年間もニットサロンを続けているのは本当にすごいことです。毛糸や手芸用品がある店内に大きなテーブル、奥には大きな和室もあり長年通い続けておられる人もおられるよう。
先生は人が集まって、編物を喜んで作って下さるのが嬉しくて続けておられるとのこと。

10月20日(木)~22日(土)はお客様の作品展
自分の作品を着る店主の石久保さんと長年のお客様
p1050457
家族構成単位が小さくなった現在、こんなサロンがたくさんあったらいいなあと思います。あまり利益にはなっていないようですが、立派なボランティアだと感心します。

お客様の作品展。皆さまご自分のものを作っておられるようでとても美しい仕上がりです。
p1050451

p1050452

p1050453

<ご案内>
手づくりニットの店 あむるん
静岡市葵区上足洗三丁目14-31(唐瀬通り)
電話:054-246-3330 夜間:054-246-1421

 

KITAGAWA通信 号外 2014.3

2014年4月4日
北川先生より「KITAGAWA通信 号外 2014.3」を送っていただきました。
ご紹介します。

ーーーー以下 KITAGAWA通信 号外より

升水記念市民図書館 2014年こどもの読書週間企画
「マイコレクションシリーズ 第4弾」
世界の切手 「読書の楽しみ」展
2014年5月5日(月)~5月13日(火)12時~17時
5月9日(金)休館 企画展終了後も5月中の(火)(土)はご覧いただけます。

「読書」をテーマにデザインされた世界各国の切手。一枚一枚の切手からそれぞれの国の、本や読書への思いが伝わってきます。北川和彦2010年全日本切手展「銅賞」受賞コレクションです。64リーフ(402点)他

会場 升水記念市民図書館 (〒254-0811 神奈川県平塚市八重咲町7-35)
観覧料 500円(中学生以上)
問い合わせ先 升水記念市民図書館 TEL 0463-21-6591
開館時間内(毎週火・土の1時~5時)および会期中
<館長の升水(旧姓 大木)由希さんは国立国会図書館OBです>

ーーーー以上 KITAGAWA通信 号外より
参考WEB 升水記念市民図書館→こちら

世界の切手「読書の楽しみ」展 チラシ
北川切手

***********

「音訳・点訳のための読み調査ガイド」ー視覚障害者サービスの向上にむけてー  日外アソシエーツ(株)
「研修会シリーズ」等を著し、音訳・点訳の向上のためにご尽力されている北川和彦氏はボランティア活動の他に切手の蒐集家として活躍なさっておられます。2010年全日本切手展に出品し、入賞(銅賞)された作品「読書の楽しみ」全64リーフに、新たに新作品を追加して展示なさるとのこと。皆様お出かけ下さい。

「点訳のためのインターネット活用講座」(神戸)終了

11月4日(水)神戸ライトセンターで行われた点訳ボランティアグループ連絡会の研修会へ行ってきました。
兵庫県下45グループ、900人で「点訳ボランティアグループ連絡会」をつくり活動しています。

読みの調査は点訳・音訳ともに同じですが、点訳は単位・記号を読むことはないのでその点は少し違います。
当日は前もってのお知らせですと出席者は会場の都合で人数が限られているとのことで85名が参加。
ネット環境も整っていて熱心に聴いてくださいました。お役に立てれば嬉しいのですが・・・

中山記念会館

会場となった神戸ライトセンターがある中山記念会館についてご紹介したいと思います。→こちら

特定非営利活動法人 神戸アイライト協会
点訳ボランティアグループ連絡会
兵庫県伴走者協会
アクセスサポートボランティア(ASVこうべ)
兵庫県朗読ボランティア連絡会

が入っている
中山記念会館は「トラスコ中山株式会社」が社会貢献のために会館を用意し側面支援活動をしているとのこと。
行政に縛られることなく自由に活動できるというすばらしいものです。
「トラスコ中山株式会社」は工場等で使用される機械・工具等の生産用副資材(プロツール)の専門商社です。→こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー理事長の挨拶の一部
2007年4月、長年の悲願でもありました財団活動の本拠地ともなる「中山記念会館」を神戸市中央区にオープンすることができました。視覚障害者の方々を支える各種ボランティア団体にご入居をいただき、側面支援活動も更に強化したいと思います。「中山記念会館へ行けば用事が一度で済むので助かる」との嬉しいお声もいただいております。
  これからも継続的な事業活動を通して、社会に貢献できる財団となります様に努力して参る所存でございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社会貢献する会社が仕事の面でも伸びていく・・・そういう国になって欲しい。
そんなことを感じた一日でした。

写真は点訳ボランティアグループ連絡会で活動する様子です。
神戸ライトセンター・点訳ボランティアグループの活動拠点