主な仮想通貨(読み方)

2018年1月29日

2018年1月29日

仮想通貨の大手取引所 コインチェックが今月26日に不正なアクセスを受け、およそ26万人の顧客が預けていた「NEM(ネム)」と呼ばれる仮想通貨580億円分が流出しました。
仮想通貨(かそうつうか)とは法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。

仮想通貨に関してはこれから世界中で使われるようになると言われていますが、詳しいことは分かりません。ご承知ください。
分かった読み方を記載しておきます。
仮想通貨は原語から違う読み方をすることがあると思います。

○仮想通貨の種類はとても多いようですが主なものの読み方を記載

Bitcoin (ビットコイン)
Ripple (リップル)
Ethereum(イーサリアム、エセリウム、イサリアム、イサリウム)
Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ)
Cardano(カルダノ)
Litecoin(ライトコイン)
Stellar Lumens(ステラ・ルーメンス)
IOTA(アイオータ)
NEM(ネム)
DASH(ダッシュ)
Monero(モネロ)
NEO(ネオ)
EOS(イーオーエス)
TRON(トロン)
Bitcoin Gold(ビットコイン・ゴールド)
Qtum(クアンタム)
RaiBlocks(ライブロックス)
Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)
BitConnect(ビットコネクト)
Lisk(リスク)
ICON(アイコン)
BitShares(ビットシェアーズ)
Ardor(アーダー)
OmiseGO(オミセゴー)
Verge(ヴァージ)
Steem(スチーム)
Zcash(ゼットキャッシュ)
Populous(ポピュラス)
Status(ステータス)
Stratis(ストラティス)
Tether(テザー)
Waves(ウェイブス)
Bytecoin(バイトコイン)
Hshare(エイチシェア)
Golem(ゴーレム)
Ark(アーク)
BAT(Basic Attention Token)
MaidSafeCoin(メイドセーフコイン)
TenX(テンエックス)

他に
Zcash(ジーキャッシュ)
MONAcoin(モナコイン)
Factom(ファクトム)
COMSA(コムサ)
Linden Dollar(リンデンドル)

NEMの基軸通貨であるXEM(ゼム)

○仮想通貨を安全に保管できるウォレット
Ledger Nano S(レジャーナノS)

○仮想通貨取扱所
bitFlyer(ビットフライヤー)
coincheck(コインチェック)
バイナンス(BINANCE)中国

○関連用語
JBA (ジェイ・ビー・エイ) Japan Blockchain Association 一般社団法人 日本ブロックチェーン協会
JCCA(ジェシカ) Japan CryptoCoin Association 日本クリプトコイン協会
ICO GATE(アイシーオーゲート)

Comment

  1. 羽淵雅子 より:

    今、入門ビットコインとブロックチェーンという本を見ています。
    それによると、イーサリアムではなく エセリウム だそうです。ご参考までに

  2. yoco より:

    羽渕雅子さま
    Ethereumは(イーサリアム、エセリウム、イサリアム、イサリウム)等と読み方があるようです。他の仮想通貨も原語から違う読み方をすることがあると思います。Ethereumについては読み方を加えておきます。

    関連するWEBにリンクを貼っておきますのでご覧ください。
    http://doublehash.me/what-is-ethereum-2015/#more-1169
    http://blogos.com/article/93178/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る