北川和彦著 「ボランティア活動のために」 シリーズ

ー音訳の部屋へ戻るー



2016年9月26日
北川和彦氏より『KITAGAWA通信No.49 2016.10.1』が届きましたので在庫を訂正します。
在庫状況は末尾にあります。

ーーーー以下 KITAGAWA通信 No.49 より

音訳・点訳のための読み調査ガイド」第2刷
日外アソシエーツ刊
4,700円+税 お近くの書店からお取り寄せくだささい。
改訂(国別記号 160-165頁 通貨単位 136-138頁が新データに改訂)
その他数か所のデータ更新あり



2016年1月11日
北川和彦氏より『KITAGAWA通信No.48 2016.2.1』が届きましたので在庫を訂正します。
在庫状況は末尾にあります。

ーーーー以下 KITAGAWA通信 No.48 より

「音訳・点訳のための読み調査ガイド」第2刷好評発売中! 
ー視覚障害者サービスの向上にむけてー 北川和彦 著
B5/310頁 定価本体4700円+税
2012年6月刊行 お求めは全国の書店からお取り寄せください。
問合わせは日外アソシエーツ営業本部
〒143-8550東京都大田区大森北1−23−8
TEL 03-3763-5241(代) FAX 03-3764-0845

ーーーー以上 KITAGAWA通信 No.48 より


2015年3月24日
北川和彦氏より『KITAGAWA通信No.47 2015.4.1』が届きましたので在庫を訂正します。

ーーーー以下 KITAGAWA通信 No.47 より

新刊 音訳・点訳奉仕員研修会テキスト
〜読み方調べのために〜
2014〜2015年版(第25版)

新情報・データ更新
辞書の選び方・能率的な使い方/漢字の種類と読み/基本的なものの読みとよく利用される参考図書/人名・地名の読みとよく利用される参考図書/発音・アクセントの読みと参考図書/元号の読み/電子媒体による調査
コラム
大辞典と小事典の記述の違い/当て字・当て読みの辞典/苗字の日/日本一長いバス停名/ラテン語の読み/他 興味深いコラム満載
北川和彦 編著 B5版 32頁
販価 400円(送料80円)(10部以上 350円 送料無料)
お申し込みは下記までFAX 葉書で
〒262-0019 千葉市花見川区朝日ヶ丘2-2-23-301 北川和彦宛
TEL/FAX 043-272-3276

ーーーー以上 KITAGAWA通信 No.47 より



『ボランティア活動のために』シリーズ
「音訳・点訳の読みの調査テクニック」シリーズを出版されている北川和彦氏よりのお知らせです。

---------------------------------------以下北川氏よりのお知らせ 2015.3.24記載

「音訳・点訳のための読み調査ガイド」
ー視覚障害者サービスの向上にむけてー 北川和彦 著
B5/310頁 定価本体4700円+税
2012年6月刊行 お求めは全国の書店からお取り寄せください。
問合わせは日外アソシエーツ営業本部
〒143-8550東京都大田区大森北1−23−8
TEL 03-3763-5241(代) FAX 03-3764-0845




在庫状況(2016.1現在)とお申し込み方法 (平松記載 2016.1.11)

ボランティア活動のためのシリーズ、モノグラフ、研修会テキスト等は北川和彦氏にお申込下さい。

第6集 中国・朝鮮の人名・地名編(第3版) 750円→375円 半額提供
モノグラフ 外国語(欧文)の音訳(第3版) 350円→175円 半額提供
研修会テキスト 音訳・点訳のための著作権(第7版) 400円→200円 半額提供
第4集 書誌事項 文献参照編(第5版) 500円  
モノグラフ 1 注・読み方・入れ方(第2版) 350円  
研修会テキスト 略号・記号の読み方@(第2版) 350円  
光は闇より 点字の父 ルイ・ブライユ(写真集) 850円  

----以上『KITAGAWA通信No.49 201610.1』より

お申し込み方法

1 お申込者氏名
2 送付先住所
3 冊子名と冊数
4 申込者 電話・FAX
5 音訳・点訳の別
6 所属施設名・図書館名・社協名・点訳・音訳グループ名
を明記してお申し込みください。
(申し込み先) 
         〒262−0019 千葉市花見川区朝日ヶ丘2−2−23−301
         北川和彦 (葉書またはFAX 043-272-3276で)
(送料について)
@小部数 (厚さ1センチまで) メール便80円 (厚さ2センチまで) メール便160円
A「レターパック500」(4kg以内)500円・「レターパック350」(厚さ3cm・4kg以内)350円(全国一律)
B「冊子小包」(サイズ・地域による)

北川和彦(きたがわかずひこ)氏略歴(モノグラフNo.3 図表・グラフの読み方 第2版 2008.4.1 からの参照)

現在・音訳講座講師としてフリーで全国を回る。

(履歴)
国立国会図書館司書監 視覚障害者図書館協力室室長、全国点字図書館協議会(日本盲人社会福祉施設協議会点字図書館部会)録音朗読研究委員会委員、日本図書館協会障害者サービス委員会委員、JBS日本福祉放送ディレクター、日本点字図書館情報サービス課、厚生省委託図書選定委員、朝日カルチャーセンター立川講師(音訳講座)、東京音訳グループ連絡会講師、EYEマーク・音声訳推進協議会事務局長、切手の博物館図書専門委員。

(ページ制作 平松陽子)

このページの先頭へ戻る

ー音訳の部屋へ戻るー