『音訳・点訳・サービスのための 著作権(第7版)』をご紹介

北川和彦先生より研修会テキストのお知らせです。
—————————————————————————————-
図書館協力員・ボランティア研修会テキスト・資料集
『音訳・点訳・サービスのための 著作権(第7版)』
—————————————————————————————-
を発行する段取りとなりました。
今回の発行は、2010年の著作権法の改正に基づいての内容の大改訂版です。発行に先立ちその内容をご紹介し、ご予約を受け付けますので、ご希望の方のお申し込みをお待ちしています。


発行予定日:2011年9月初旬
販価:400円(送料1部80円)
送付先住所・氏名・電話番号・申込部数を明記して、葉書・FAXでご予約ください。
(申込先)
〒262-0019 千葉市花見川区朝日ヶ丘2-2-23-301 北川和彦
TEL/FAX  043-272-3276

—————————————————————————————-
『音訳・点訳・サービスのための 著作権(第7版)』B5版36ページ
著作権法改正(2010)関係資料を採録
—————————————————————————————-
2010年の著作権法の改正関係資料を盛り込んで、全面改訂新版として発行しました。

(主要内容
○知的所有権 ○著作権法 ○著作権の種類と著作権のない資料 ○著作権の保護期間 ○著作権の登録 ○表示の3要素 ○障害者サービスと著作権 ○著作権許諾について著作者の立場から ○プライベートサービスと著作権 ○録音雑誌(テープ・CD)に関する著作権 ○EYEマークと自由利用マーク ○平成12年・平成15年・平成18・20年の著作権法の改正 ○平成22年の著作権法改正 ほか

(資料編)
○著作権法(抜粋)と第37条第3項及び第43条の新旧対照表 ○著作権法施行令(抜粋) ○著作権施行規則(抜粋) ○障害者基本法(抜粋) ○身体障害者福祉法(抜粋) ○図書館法(抜粋) ○著作権問題年表(抜粋) ○録音図書の著作権に関するアナウンス ○著作権法第37条第3項指定法人一覧 ○図書館の障害者サービスにおける著作権法第37条第3項に基づく著作物の複製等に関するガイドライン ○著作権法第37条第3項ただし書き該当資料確認リスト ○「サピエ図書館」システム ○著作権法第37条第3項の改正(2010)関係雑誌記事 ほか

(コラム)
○個人情報保護法 ○新聞著作権 ○対面朗読協力員(ボランティア)の心得20ヶ条 ○日本図書館協会制定「図書館員の倫理規定」ほか

研修会テキスト・資料集をご希望の方はぜひお申し込み下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です