明けましておめでとうございます。

2019年1月2日

2019年1月元旦
明けましておめでとうございます。
平成最後のお正月です。
災害の少ない、平和な年であるようにと祈ります。

音訳者の皆様、身体に気を付けて活動してください。
音訳の部屋はゆっくり更新していきます。

毎年元旦は日本平ホテルでお茶を飲みながら富士山を眺めます。今年も快晴。

昨年完成した日本平夢テラス。富士山からアルプスの山々、駿河湾と四方が見渡せます。
逆光ですが・・・

静岡県護国神社へお参りに出かけました。平成29年結成の「和乃音 結(わのおと ゆい)」の演奏があり、お正月らしく楽しみました。→こちら

「豚コレラ」の読み方

2018年12月16日

2018年12月16日
NHK朝のニュースで「豚コレラ」を(トンコレラ)と読んでいました。朝日新聞9月14日の記事でも豚(とん)コレラウイルスとフリガナがありました。
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(通称:農研機構)のページにも(た行)のページにあります。

朝日新聞のキーワード解説では「ウイルスによる豚やイノシシ特有の伝染病。感染力が強く、発熱や下痢などの症状が出て致死率が高い。人には感染しない。内閣府の食品安全委員会は、仮に感染した豚やイノシシの肉などを食べても人体への影響はないとしている・・・」

コトバンクは朝日新聞社が辞書の内容を集めています。
豚コレラについては
一番初めに出てくる辞書を見ると
ブリタニカ国際大百科事典 (ぶたコレラ)
ーー
コトバンクでも以下に出てくる辞書はすべて(トンコレラ)とフリガナがあります。
百科事典マイペディア (ブタコレラ)とも
世界大百科事典 第2版 (ブタコレラ)ともいう
大辞林 第三版
日本大百科全書(ニッポニカ)
精選版 日本国語大辞典
ーー
※ネットで読み方を探すときにはいちばん最初に出てきた読み方だけを見るのではなく、いくつかの辞書等をみて音訳者が適当と思う読み方を捜してください。

主なる書籍の辞書では下記のようになっています。
日本国語大辞典 (とんコレラ)
広辞苑 (とんコレラ)

2018年・赤ちゃんの名前ランキング ベスト10(明治安田生命)

2018年11月28日

2018年11月27日
明治安田生命保険相互会社は27日、毎年恒例の生まれ年別名前調査の結果を発表し、2018年生まれの男の子は「蓮」くん、女の子は「結月」ちゃんがトップだった。

2018年赤ちゃんんの名前ランキング ベスト10の読み方 明治安田生命のWEB参照→こちら

<男の子>
第1位 蓮( レン )
第2位 湊 (ミナト・ソウ)
第3位 大翔 (ヒロト・ヤマト・タイガ・ ハルト・ダイト・タイショウ・ タイト・ マサト)
第4位 大和( ヤマト ・ナゴミ・ヒロト)
第5位 陽翔 (ハルト・ヒナト・ヒロト・ アキト ・ヒナタ)
第6位 悠真 (ユウマ・ハルマ・ユウシン)
第7位 樹 (イツキ ・タツキ・ イヅキ ・ミキ)
第8位 陽太 (ヨウタ ・ヒナタ ・ハルタ)
第8位朝陽(アサヒ)
第10位 悠人 (ユウト・ハルト・ヒサト)
第10位 蒼 (ソウ・ アオ・アオイ・ソラ )

<女の子>
第1位 結月 (ユヅキ・ユズキ・ユイル・ユズ ・ユツキ)
第2位 結愛 (ユア ・ユイナ・ユウア・ ユメ ・ユイ・ ユウミ ・ユナ ・ ユナリ)
第3位 結菜 (ユイナ・ユナ・ユウナ)
第4位 杏 (アン・アンズ・コウ・モモ)
第5位 さくら (サクラ )
第5位 凛 (リン)
第7位 芽依 (メイ )
第7位 葵 (アオイ ・メイ)
第9位 紬 (ツムギ)
第10位 莉子 (リコ)
第10位 陽菜 (ヒナ・ ハルナ・ハナ)
第10位 美月 (ミツキ ・ミヅキ・ミズキ)

静岡市日本平に「日本平夢テラス」がオープン

2018年11月19日

2018年11月19日
11月3日に静岡市の日本平(にほんだいら)に「日本平夢テラス」がオープンしました。早速15日「日本平夢テラス」(にほんだいらゆめてらす)へ行ってきました。新国立競技場のデザインでも話題となった建築家の隈研吾(くま けんご)氏設計の建物は県産木材をふんだんに使い、富士山を望む自然景観と調和した設計。駿河湾越しに富士山、眼下に清水港、伊豆半島、南アルプスのパノラマ、静岡市街、360度の眺望が楽しめます。

施設内は1階に「展示エリア」、2階に「ラウンジスペース」、3回に「展望フロア」

オープンしたばかりなので人は少ないと思っていましたが、観光バスも訪れ平日なのに賑わっていました。
富士山が綺麗に見えます。

施設は無料。開館時間は決まっています。回廊は終日散策でき、施設内に入らなければワンちゃんも散歩を楽しんでいます。

施設の周囲はまだ整備が続いています。もう少しすると花畑が綺麗になり、桜の時期には素晴らしい景観になると思います。日本平はホテルが建て替えられ、ロープウエイで東照宮にもお参りでき、お客さんを案内するにもいい施設が出来ました。

清水側に少し下りたところに日本平ホテル(にっぽんだいらほてる)があります。ここからの富士山と清水港の眺めも抜群です。

施設の開館時間、交通手段等詳しくは→こちら をご覧ください。
開館したばかりで駐車場も混雑していますが臨時駐車場も多くあります。

日本平は(にほんだいら)と読みます。日本平がつく言葉はホテル以外(にほんだいら)です。
日本平ホテルだけは(にっぽんだいら)と読み、カーナビで(にほんだいらほてる)と入れても出ません。
ホテルは国際ホテルとして知名度を上げたいためでしょうか。ちょっと間違いやすいので音訳者は困ります。

2018年文化勲章・文化功労者 読み方

2018年10月27日

2018年10月27日
政府は26日、2018年度の文化勲章受章者5人と文化功労者20人を発表した。文化勲章の親授式は11月3日に皇居で、文化功労者の顕彰式は同5日に東京都内のホテルで開かれる。

<文化勲章>5人 読み方日本経済新聞参考

一柳慧(いちやなぎ・とし)作曲家。85歳。

今井政之(いまい・まさゆき)陶芸家。87歳。

金子宏(かねこ・ひろし)東大名誉教授。租税法学 87歳。

長尾真(ながお・まこと)京大名誉教授。情報工学 82歳。

山崎正和(やまざき・まさかず)劇作家・評論家。84歳。

<文化功労者>20人

阿刀田高(あとうだ・たかし)小説家。83歳。

池辺晋一郎(いけべ・しんいちろう)作曲家。75歳。

井茂圭洞(いしげ・けいどう、本名井茂雅吉=いしげ・まさきち)書家。82歳。

伊東豊雄(いとう・とよお)建築家。77歳。

宇井理生(うい・みちお)北海道大・東大名誉教授 薬学・生化学 85歳。

上田閑照(うえだ・しずてる)京大名誉教授。哲学研究 92歳。

江頭憲治郎(えがしら・けんじろう)東大・早稲田大名誉教授。商法学 71歳。

大槻文蔵(おおつき・ぶんぞう)能楽師。76歳。

笠谷幸生(かさや・ゆきお)元全日本スキー連盟ジャンプ部長。75歳。

片岡仁左衛門(かたおか・にざえもん、本名片岡孝夫=かたおか・たかお)歌舞伎俳優。74歳。

北川フラム(きたがわ・ふらむ)アートディレクター。72歳。

塩川徹也(しおかわ・てつや)東大名誉教授。独自のパスカル理解を展開 73歳。

新海征治(しんかい・せいじ)九州大名誉教授。分子を使い分子やイオンを選択的に捕捉して分子認識する研究分野 74歳

高樹のぶ子(たかぎ・のぶこ、本名鶴田信子=つるた・のぶこ)小説家。72歳。

都倉俊一(とくら・しゅんいち)作曲家。70歳。

福原義春(ふくはら・よしはる)資生堂名誉会長。企業による社会貢献 87歳。

村田吉弘(むらた・よしひろ)菊の井社長。伝統的な京料理の継承だけでなく新しい料理スタイルに挑戦。66歳。

茂木友三郎(もぎ・ゆうざぶろう)キッコーマン名誉会長。国際交流 83歳。

森和俊(もり・かずとし)京大教授。細胞生物学 60歳。

山本尚(やまもと・ひさし)シカゴ大・名古屋大名誉教授。適切な配位子を持つルイス酸触媒が有機反応の制御に重大な役割を果たすと世界で初めて実証した。75歳。

トップに戻る