福岡点字図書館専属ボランティア研修会へ

12月9日 福岡点字図書館専属ボランティア研修会にて「インターネット活用術」の講座をしてきました。
博多に前泊でしたので9:30からの開始。参加者は点訳・音訳ボランティア約100名。
昨年9月、第24回 九州視覚障害者情報提供施設大会(福岡県大会)に来ており、2008年には福岡県立図書館へも来ていますので何となく懐かしい感じがします。

今回は時間に余裕がありましたのでゆっくり説明することが出来ました。
午後のGoogle検索の時にパソコンがフリーズ。講座中に固まったのは始めてでしたのでちょっとびっくり。
ネットの速度があまりはやくなかったのに、次から次へと展開が速かったからだと後で反省。

パソコンが苦手だとおっしゃっていた参加者が、パソコンが変になると嫌だと思って使わないでいたけれど、固まっても壊れるわけではないので、これからは安心してどんどん使います・・・とのことで、失敗も講座の内と自分に言い聞かせています。

ネットでの検索は時間と共に消えるサイトもありますし、講座当日、図書館のサイトがメンテナンスでデータ検索お休みなどと言うこともあり、紙媒体とは違い流動性があるということも分かってもらえれば嬉しい。
上手にインターネットを活用して欲しいと思います。

博多駅前のイルミネーションが綺麗!

博多駅前のイルミネーション1 博多駅前のイルミネーション2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です