鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムをWeb版にリニューアル

2013年12月28日
筑波技術大学が鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムをWeb版にリニューアルしインターネット上で公開していますのでお知らせします。
鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システム web 版こちら

ーーー以下筑波技術大学のページ→こちら から転載

10月1日 火曜日、障害者高等教育研究支援センターでは、鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムをWeb版にリニューアルしインターネット上で公開しました。鍼灸や手技療法を学ぶ視覚障害者のための学習資料の制作では、専門用語の点訳や音訳の難しさが問題となります。そこで、そうした難語の点字表記や読み方をPC上で簡単に調べられる辞書システムを開発し、2009年度から全国のボランティアグループなどに無償で提供してきました。この「鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システム」が文部科学省特別経費プロジェクトによりWeb版にリニューアルされインターネット上で運用されています。これにより、PCに加えてタブレット端末などでの検索も可能になり、利便性が向上しました。また、同時に、辞書中の点字表記の一部を2012年に定められた点訳の統一基準に従って修正し、更に現在、搭載語彙を増やす作業を順次進めています。写真は、タブレット端末で検索する様子です。

参照:鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムWeb版

(視覚障害系支援課 小野瀬 正美/2013年11月8日)

ーーー以上筑波技術大学のページ から転載

音ボラネット通信第20号でも筑波技術大学の小野瀬正美氏により
『鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システム web 版』公開のお知らせ
として載っています。

ーーー以下音ボラネット通信第20号の記事より転載

筑波技術大学が開発した『鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システム』web版を10月1日から公開しています。
この辞書システムweb版には、2009年(平成21年)にパソコン用辞書ソフトとして開発した辞書(約24,000語)の内容を、日本点字委員が2011年に定めた表記ルール【医学用語の点字表記について】に基づき、修正したものを搭載しました。
現在、用語の追加作業(約13,000語)を実施中で、年内には新しい辞書内容にバージョンアップする予定です。
尚、過去に配布しましたパソコン版『鍼灸・医学用語の音訳点訳辞書システム』は、次の理由により辞書の修正やバージョンアップ版は制作しません。
1)辞書をアップデートする時に全てのユーザーへ周知しCDを発送するのが困難である
2)新しいWindows OS に対応するのが困難である
統一を図るために、今後は、web版をご利用ください。
URL : http://www.ntut-braille-net.org/jishoN/jishoN.php

ーーー以上音ボラネット通信第20号の記事より転載

鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システム web 版こちら

鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムをWeb版にリニューアル」への2件のフィードバック

  1. yoco のコメント:

    >長谷川弘子さま
    ご訪問ありがとうございます。お役にたっているのならとても嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です