立川市中央図書館での講座修了

2014年1月31日
1月30日(木)立川市中央図書館「音訳・点訳のためのインターネット活用講座」
午前10時~12時 午後1時~3時

図書館登録音訳者・点訳者の講習会で受講した方は45名。図書館の講座は2時間単位とのことで、いつもより1時間多い講座時間です。受講される方が長時間で疲れてしまうのではないかと心配しながらの勉強。

最近は報道、書籍で理系のニュースや記述も多いので、記号や単位の読みについても学びました。
「降灰」「地熱」など各専門分野や辞書で違う読みがあることも、ネットを見ながらお知らせしました。
読みは音訳者・点訳者が決めることですが、主題となっているときには所属の方と相談してから読み始めて欲しいと思います。
講座が読み調査の役に立つことを願っています。

立川中央図書館は立川市曙町にあり ファーレ立川センタースクエアビル 2F~4F。
駅から大きなデパートやホテルを過ぎて10分程の好位置にあります。
最近は公共図書館も新しい素敵な建物が多いですね。
図書館入り口の写真
立川講座

帰宅すると
理化学研究所発生・再生科学総合研究センター 小保方晴子ユニットリーダーらは、新たな万能細胞・STAP細胞作製に成功したとの嬉しいニュース。これからは音訳・点訳にも理系の読みが必要になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です