演色性の単位・Raの読み方を調べる

2016年7月16日

講座で札幌にいた時、演色性の単位・Raの読み方の調査方法ついて、メールを受け取りました。

音訳の部屋に「単位の読み方 単位一覧」がありますが、Raは記載してありませんでしたので調査しました。
※平均演色評価数 (Ra; average of Rendering index)
Google検索でRa(アールエー)と読むことが分かり、お知らせしました。
音訳の部屋 単位一覧に載せますが、Google検索による探し方を記載しておきます。

ーー

「演色性 Ra」と検索語を入れると検索結果がたくさん出てきます。一つ一つ丁寧に開けていくとallaboutのページに読みは書いてあります。現在は6つ目にallaboutはあります。→こちら

「単位 Ra」と入れると3つ目に LEDのための光の単位 – LED照明販売所があります。
こちら

そこまで開けて調べるのは大変と言う時には推量(推定)の読みを入れてみます。
「演色性 Ra アールエー」「単位 Ra アールエー」「照明 Ra アールエー」など

多くのサイトでRaは(アールエー)と読むことが分かります。このうち読者間の質問応答のページは避けて照明器具を作っている会社等を参考にして典拠として下さい。

「単位 Ra アールエー」で検索した時に
光の単位 | 光育(ヒカリイク)→こちら
オーデリック株式会社|サポート|照明を学ぶ|照明の用語と単位→こちら

に用語の詳しい説明がありました。興味のある方はご覧ください。
LED器具が普及してRaがよく出てくるようです。

「音訳の部屋 単位一覧」に追加しておきます。
検索での調べ方は、読みの調べ全体に通じることですので試して下さい。

ーー

静岡市下川原南公園に咲いていたユーカリ・フラワーガムオレンジの花
P1040994
P1040988

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です