島根県数十年に一度の大雨 読み方

2017年7月6日
7月5日、島根県に数十年に一度と言う大雨が降りました。
報道に出てきた読み方を記載します。

線状降水帯(せんじょうこうすいたい)
土砂災害(どしゃさいがい)
氾濫(はんらん)
浸水(しんすい)
積乱雲(せきらんうん)
浸水害(しんすいがい)

石見空港(いわみくうこう)
特別養護老人ホーム弥栄園(やさかえん)

梶原靖司(かじはら やすし)気象庁予報課長

浜田市(はまだし)弥栄(やさか)三隅(みすみ)金城(かなぎ)
益田市(ますだし)
邑南町(おおなんちょう)
津和野町(つわのちょう)

広島県安芸高田市(あきたかたし)
広島県三次市(みよしし)
鈴張川(すずはりがわ)

福島原発廃炉デブリ排出 気中工法等の読み方

2017年7月5日
福島原発廃炉デブリ排出 気中工法等の読み方を各報道より収集

溶融核燃料(ようゆうかくねんりょう)デブリ

気中工法(きちゅうこうほう)格納容器を水で満たさない工法

冠水工法(かんすいこうほう)極めて強い放射線を遮るため原子炉を取り囲む格納容器を水で満たす工法

原子炉建屋(げんしろたてや)

北朝鮮 ICBM関連の読み方

2017年7月5日
北朝鮮 ICBM関連の読み方をNHK・デジタル大辞泉・朝日新聞など各報道機関から収集しました。分かるものだけです。

ICBM アイシービーエム(intercontinental ballistic missile)大陸間弾道ミサイル

火星(ファソン)14号 NHK(かせいじゅうよんごう)
北朝鮮が北西部・平安北道(ピョンアンブクト)の亀城(クソン)

SLBM(エスエルビーエム)submarine-launched ballistic missile 潜水艦発射弾道ミサイル

地対地ミサイル(ちたいちミサイル)

SALT(ソルト・ソールト・サルト)Strategic Arms Limitation Talks 戦略兵器制限交渉

サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)の読み方

2017年5月8日
昨日の朝日新聞朝刊に「サ高住 事故3362件」の記事がありました。
「サ高住」略して書いてあるので、分かりにくいです。
ニチイ→こちら
Wikipedia→こちら
を参照しますと
サービス付き高齢者向け住宅(サービスつきこうれいしゃむけじゅうたく)のことで、略して「サ高住」(さこうじゅう)と呼ばれるようです。

ーー以下ニチイから「サ高住」について引用

「サービス付き高齢者向け住宅」とは、国土交通省・厚生労働省が所管する「高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)」に基づいた、高齢者のための住宅です。

新聞記事や情報誌では、略して「サ高住(さこうじゅう)」や「サ付き住宅」と表記されることもあります。また、以前は「高齢者専用賃貸住宅(高専賃)」「高齢者円滑入居賃貸住宅(高円賃)」「高齢者向け優良賃貸住宅(高優賃)」がありましたが、2011年高齢者住まい法の改正に伴い、「サービス付き高齢者向け住宅」に統一されました。

ーー以上ニチイから「サ高住」について引用

ーーまたコトバンクにも読み方があります。
デジタル大辞泉 サ高住 (サコウジュウ)
日本大百科全書(ニッポニカ) サ高住(さこうじゅう)

日本大百科全書(ニッポニカ) サ付き住宅 (さつきじゅうたく)

雪崩に巻き込まれた高校生ら8人の死亡確認 読み方

2017年3月28日

27日午前8時半ごろ、栃木県那須町(なすまち)にある「那須温泉ファミリースキー場」の付近で雪崩が起き、登山の講習を受けていた県内の高校の山岳部の生徒や教員合わせて48人が巻き込まれました。

警察によりますと、このうち、県立大田原高校の男子生徒7人と男性教員1人の合わせて8人が死亡しました。死亡したのは、いずれも山岳部の生徒です。

元気な若者が亡くなったことに心痛みます。
音訳・点訳のために関連する言葉の読み方を記載します。

FNNニュースより
高瀬淳生(たかせ あつき)さん(16)矢板市(やいたし)
浅井譲(あさい ゆずる)さん(17)那須塩原市(なすしおばらし)
佐藤宏祐(さとう こうすけ)さん(16)大田原市(おおたわらし)
奥公輝(おく まさき)さん(16)(さくら市)
萩原秀知(はぎわら ひでとも)さん(16)高根沢町(たかねざわまち)
大金実(おおがね みのる)さん(17)那須塩原市(なすしおばらし)
鏑木悠輔(かぶらぎ ゆうすけ)さん(17)那須町(なすまち)、
毛塚優甫(けつか ゆうすけ)さん(29)教員で大田原市(おおたわらし)

ーー

表層雪崩(ひょうそうなだれ)
栃木県那須町の那須高原(なすこうげん)
栃木県立大田原高等学校(とちぎけんりつ おおたわらこうとうがっこう)
茶臼岳(ちゃうすだけ)
DMAT(ディーマット)災害派遣医療チーム (Disaster Medical Assistance Team)
栃木県立那須清峰高等学校(とちぎけんりつ なすせいほうこうとうがっこう)
栃木県立矢板高等学校(とちぎけんりつやいたこうとうがっこう)
栃木県立真岡女子高等学校(とちぎけんりつもおかじょしこうとうがっこう)
栃木県立真岡高等学校(とちぎけんりつ もおかこうとうがっこう)
矢板中央高等学校(やいたちゅうおうこうとうがっこう)

橋本健一(はしもと けんいち)会長 栃木県高等学校体育連盟
猪瀬修一(いのせ しゅういち)県高校体育連盟登山部委員長
平島寛行(ひらしま ひろゆき)主任研究員 防災科学技術研究所雪氷防災研究センター
植木洋一(うえき よういち)校長 栃木県立大田原高校
堀江幸雄(ほりえ ゆきお)教頭 栃木県立大田原高校
宇田貞夫(うだ さだお)栃木県県教育長
谷恒生(たに こうせい)那須高原に移り住んだ作家
大塚成人(おおつか なりひと)さいたま市消防局警防課消防司令長
上石勲(かみいし いさお)防災科学技術研究所・雪氷防災研究センターセンター長