春です!梅が見頃、桜の開花予想も発表

2016年2月5日
日本気象協会は立春の3日、第1回桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表しました。

ーー以下日本気象協会のページより引用
2016年の桜(ソメイヨシノ)は、九州や四国地方では平年より遅い開花となるでしょう。中国・近畿・東海・北陸・関東地方では、ほぼ平年並みの見込みです。東北地方では平年より早いでしょう。北海道では平年並みの見込みです。桜前線は3月25日頃に福岡、熊本をスタートし、3月末までに近畿・東海・関東南部の桜も咲き始めるでしょう。4月上旬には、北陸・東北南部で開花する見込みです。桜前線が津軽海峡を渡るのは、4月末になるでしょう。
ーー以上日本気象協会のページより引用

静岡県の予想開花傾向は平年より遅く、予想開花日は3月29日頃、平年開花日が25日、昨年開花日が22日でしたから、昨年より一週間ほど遅いですね。
日本気象協会桜予想のページ→こちら
ウェザーマップによる桜開花前線予報2月4日発表では、暖冬による開花の遅れは、平年の気温が高い地域ほど影響が大きくなるとのこと。→こちら
節分を過ぎると桜の季節が待ち遠しいですね。

1月末日本平へ行ってきました。梅が咲きだしもうすぐ梅まつり。
日本平ホテルの庭園でも清水港を見渡して梅が咲き始め、心地よい風景です。
DSC_8229

3月くらいまで順に咲いていき、そのあと桜の季節がやってきます。
日本平ホテルでは河津桜の種類でしょうか。もう咲き始めた桜もあります。
DSC_8238

DSC_8239
春はワクワクします。

「箱根西麓・三島大吊橋」MISHIMA SKYWALK(三島スカイウォーク)誕生

2015年12月19日
12月14日静岡県三島市に日本最長の「箱根西麓・三島大吊橋(はこねせいろく・みしまおおつりばし)」が誕生しました。
静岡市から箱根は近いので時々出かけます。三島から箱根への途中、長い間、橋の工事をしていました。何ができるのか興味津々だったのですが、とうとう完成したのです。早速訪問!

「箱根西麓・三島大吊橋」MISHIMA SKYWALK誕生
DSC_8049

遠くには駿河湾も見えて絶景の眺めです。
DSC_8081

400mの長さの吊り橋を富士山を見ながら歩きます。
DSC_8051

 

大吊橋で富士山、駿河湾を堪能し箱根のポーラ美術館へ向かいました。

ポーラ美術館 「風の遊ぶ散歩道」
箱根は11月20日(金)14時00分、気象庁が箱根町大涌谷周辺の噴火警戒レベルを1に引き下げました。大好きな箱根、ポーラ美術館の「冬枯れの森の遊歩道」を風の音を聞きながら散策。
DSC_8109

ユーカリの木で作られた枕木状の板が敷き詰められ、楽に歩くことができます。
DSC_8120

大好きなヒメシャラの木。今の季節、木肌が美しい。
DSC_8130

詳しくは「しずおかはなさんぽ」取材記事をどうぞ!
はなさんぽ通信「箱根西麓・三島大吊橋」MISHIMA SKYWALK→こちら
ポーラ美術館 冬枯れの森の遊歩道(神奈川県箱根町)→こちら

桜がきれい!

歩道のあちこちで新入生の姿を見かけます。
今年は桜の開花が遅れ、入学式シーズンの今、満開!

散歩道川べりの桜7日撮影

東日本各地もそろそろ桜が咲くのではないでしょうか?
日常を取り戻すには時間がかかることと思います。
どうぞ体をいたわってください。

春の花が一斉に咲き始めました。
もみじの散歩をしているとタンポポやオオイヌフグリ、レンゲなど、可愛い。

タンポポともみじ

明日は統一地方選挙、お天気になって欲しいと思います。

冬咲き ミラクルチューリップが開花

1月18日 寒中お見舞い申し上げます。
日本列島、雪のところが多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

WEBで冬咲きのミラクルチューリップを見つけ、取り寄せて秋に一鉢植え込みました。
今、玄関先で満開! どのくらい咲き続けるでしょう・・・
冬咲きのミラクルチューリップが満開

日中の暖かいときだけ外に出し、夕方になると取り込んでいます。

冬咲き ミラクル チューリップ(アイスチューリップ、冷蔵チューリップ)は、冬に咲いて1ヶ月間以上開花するチューリップ。
チューリップの品種が違うわけではなく、普通のチューリップの球根を冬になる前に低温処理し、より早く開花を促すチューリップ。
低温処理した球根を買いました。

見ていると心が和み、春が待ち遠しい。
もう少し寒さは続きます。風邪を引かないように気をつけたいと思います。