平成30年台風21号・平成30年北海道胆振東部地震

2018年9月6日

2018年9月6日
今年は災害の多い年です。

2018年9月4、5日
今年最強の台風21号の影響で、近畿を中心に記録的な高潮や記録的な暴風となり、列島に大きな爪痕が残りました。
台風21号では特に関西の皆様が大きな被害に遭われました。関西国際空港も利用客の皆様や職員の方が取り残され心配しました。

2018年9月6日
北海道・厚真町(あつまちょう)で起きた震度7の地震では大規模な土砂崩れが起き、周辺の自治体も大きな被害にあい、電力や水などの供給も止まりました。亡くなられた方もおられ、これ以上被害が大きくならないことを祈ります。

※気象庁は6日、北海道南西部の胆振(いぶり)地方を震源とする今回の地震を「平成30年北海道胆振東部地震」と命名しました。

私も数日前まで私用で北海道にいましたので驚きです。まだ余震もありそうですので気をつけて下さい。今月末には再び北海道へ行く用がありますので気になります。

ーー

WEBでのNHKニュースもすぐにライブの画像と音声が消去されるようになり、なかなか読みを掲載することが困難になりました。ページにお出での皆様には申し訳ないと思います。
あまりにも災害が多く、新聞やテレビのニュースもすぐに削除されるので調査がしにくくなりました。検索サイトで調査すると出てくることも多いので試してください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る