「豚コレラ」の読み方

2018年12月16日

2018年12月16日
NHK朝のニュースで「豚コレラ」を(トンコレラ)と読んでいました。朝日新聞9月14日の記事でも豚(とん)コレラウイルスとフリガナがありました。
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(通称:農研機構)のページにも(た行)のページにあります。

朝日新聞のキーワード解説では「ウイルスによる豚やイノシシ特有の伝染病。感染力が強く、発熱や下痢などの症状が出て致死率が高い。人には感染しない。内閣府の食品安全委員会は、仮に感染した豚やイノシシの肉などを食べても人体への影響はないとしている・・・」

コトバンクは朝日新聞社が辞書の内容を集めています。
豚コレラについては
一番初めに出てくる辞書を見ると
ブリタニカ国際大百科事典 (ぶたコレラ)
ーー
コトバンクでも以下に出てくる辞書はすべて(トンコレラ)とフリガナがあります。
百科事典マイペディア (ブタコレラ)とも
世界大百科事典 第2版 (ブタコレラ)ともいう
大辞林 第三版
日本大百科全書(ニッポニカ)
精選版 日本国語大辞典
ーー
※ネットで読み方を探すときにはいちばん最初に出てきた読み方だけを見るのではなく、いくつかの辞書等をみて音訳者が適当と思う読み方を捜してください。

主なる書籍の辞書では下記のようになっています。
日本国語大辞典 (とんコレラ)
広辞苑 (とんコレラ)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る