第四次安倍第二次改造内閣の閣僚名簿

2019年9月12日

第四次(だいよじ)安倍再改造内閣 2019年9月11日発足
<参考>自民党ページ&日本経済新聞他
氏名、年齢、読み方、略歴、カッコ内は出身校、当選回数、選挙区、党派(自民党議員は所属派閥)

▲総 理
安倍 晋三 (64)あべ しんぞう
官房長官、党幹事長、官房副長官(成蹊大=衆(9)山口4、無派閥)

▲副総理 財務 金融(留任)
麻生 太郎 (78)あそう たろう
首相、党幹事長、外相、総務相(学習院大=衆(13)福岡8、麻生)

▲総 務
高市 早苗 (58)たかいち さなえ
衆院議運委員長、総務相(神戸大=衆(8)奈良2、無派閥)

▲法 務(初入閣)
河井 克行 (56)かわい かつゆき
党総裁外交特別補佐、首相補佐官(慶大=衆(7)広島3、無派閥)

▲外 務
茂木 敏充 (63)もてぎ としみつ
経財相、党政調会長(米ハーバード大院=衆(9)栃木5、竹下)

▲文部科学(初入閣)
萩生田 光一 (56)はぎうだ こういち
党幹事長代行、官房副長官(明大=衆(5)東京24、細田)

▲厚生労働 働き方改革
加藤 勝信 (63)かとう かつのぶ
党総務会長、厚労相(東大=衆(6)岡山5、竹下)

▲農林水産(初入閣)
江藤  拓 (59)えとう たく
首相補佐官、衆院農水委員長(成城大=衆(6)宮崎2、無派閥)

▲経済産業(初入閣)
菅原 一秀 (57)すがわら いっしゅう
衆院議運委筆頭理事、財務副大臣(早大=衆(6)東京9、無派閥)

▲国土交通(初入閣)
赤羽 一嘉 (61)あかば かずよし
衆院経産委員長、経産副大臣(慶大=衆(8)兵庫2、公明)

▲環 境(初入閣)
小泉 進次郎 (38)こいずみ しんじろう
党厚労部会長(米コロンビア大院=衆(4)神奈川11、無派閥)

▲防 衛
河野 太郎 (56)こうの たろう
外相、行革相(米ジョージタウン大=衆(8)神奈川15、麻生)

▲官房 拉致問題(留任)
菅  義偉 (70)すが よしひで
党幹事長代行、総務相(法大=衆(8)神奈川2、無派閥)

▲復 興(初入閣)
田中 和徳 (70)たなか かずのり
衆院予算委筆頭理事、財務副大臣(法大=衆(8)神奈川10、麻生)

▲防災 国家公安(初入閣)
武田 良太 (51)たけだ りょうた
党幹事長特別補佐、防衛副大臣(早大院=衆(6)福岡11、二階)

▲沖縄・北方 一億総活躍(初入閣)
衛藤 晟一 (71)えとう せいいち
首相補佐官、党政調会長代理(大分大=参(3)比例、衆(4)、二階)

▲科学技術 IT(初入閣)
竹本 直一 (78)たけもと なおかず
財務副大臣、衆院国交委員長(京大=衆(8)大阪15、岸田)

▲経済財政 社会保障改革(初入閣)
西村 康稔 (56)にしむら やすとし
官房副長官、内閣府副大臣(東大=衆(6)兵庫9、細田)

▲地方創生 規制改革(初入閣)
北村 誠吾 (72)きたむら せいご
党総務副会長、防衛副大臣(早大=衆(7)長崎4、岸田)

▲五輪 女性活躍(初入閣)
橋本 聖子 (54)はしもと せいこ
党参院議員会長、外務副大臣(駒大苫小牧高=参(5)比例、細田)

※閣僚の兼務・担当
副総理=デフレ脱却
▽総務相=マイナンバー制度
▽文科相=教育再生
▽経産相=産業競争力、国際博覧会、ロシア経済分野協力、原子力経済被害、原子力損害賠償・廃炉等支援機構
▽国交相=水循環政策
▽環境相=原子力防災
▽官房長官=沖縄基地負担軽減
▽復興相=福島原発事故再生総括
▽武田特命相=行政改革、国家公務員制度、国土強靱化
▽衛藤特命相=領土問題、消費者・食品安全、少子化対策、海洋政策
▽竹本特命相=クールジャパン戦略、知的財産戦略、宇宙政策
▽西村特命相=経済再生
▽北村特命相=まち・ひと・しごと創生
▽橋本五輪相=男女共同参画

▲官房副長官
(政務 衆)西村 明宏 (59) にしむら あきひろ
(政務 参)岡田 直樹 (57) おかだ なおき
(事務)杉田 和博 (78) すぎた かずひろ
▲法制局長官
近藤 正春 (63)こんどう まさはる

▲内閣総理大臣補佐官
▽ふるさとづくりの推進及び少子高齢化対策担当
秋葉 賢也(あきば けんや)

▽国家安全保障に関する重要政策担当
木原 稔(きはら みのる)

▽国土強靭化及び復興等の社会資本整備
地方創生
健康・医療に関する成長戦略並びに科学技術イノベーション政策担当
和泉 洋人(いずみ ひろと)

▽広報
経済の好循環実現のための中堅・中小企業政策及びロシア経済分野協力担当
長谷川 榮一(はせがわ えいいち)

▽政策企画の総括担当
今井 尚哉(いまい たかや)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る