寒中お見舞い申し上げます。

2008年1月19日

寒中お見舞い申し上げます。
カレンダーを見ますと今年の小寒は1月6日、大寒は21日です。
これから立春(2月4日)までが一年中でいちばん寒い季節。
先日、NHKの小樽の映像を見ていましたら寒くて霧が発生していました。
北海道は零下30度のところもあると言うことで、灯油が高い今年は大変。
[emoji:e-243]
静岡では久能海岸の石垣イチゴ狩りが最盛期です。
梅もそろそろ見頃を迎えました。
でも、センター試験があるこの時期は寒くて、暖房設備があまり良くない我が家では震えています。
寒さと乾燥で喉が痛みやすい時期ですが、どうぞ気をつけて下さい。
音訳者にはつらい季節ですね。

Comment

  1. こに母@小樽 より:

    SECRET: 0
    PASS: 8273bc4f3d634937d88f4101d4e28762
    この一週間ほんとうに寒かったんです。
    点字図書館の入っている建物は古くて
    休館日明けなんか建物全体が冷え切っている感じ‥
    そして暖房(ボイラー)の音が ときどき
    カンカンカン‥と入るんですよ
    その間は録音も中断[絵文字:v-237]
    北国ならでは でしょ?

  2. yoco@管理人 より:

    SECRET: 0
    PASS: eef78687fa829229f93d590401c8c964
    こに母さま
    小樽は寒いでしょう。
    私も雪深い新潟県が故郷ですが、北海道の寒さはすごいでしょうね。以前札幌の雪祭りに行ったときは暖冬で雪像がくずれていました。いろいろな年があります。
    点字図書館での作業も風邪をひかないように気をつけて下さい。
    春が来るのが今年は楽しみですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る