「音訳・点訳のためのインターネット講座」(浜松会場)

2006年11月2日

紅葉の美しい季節になってきましたね! 
静岡市では今日から「大道芸ワールドカップin静岡2006」が始まりました。
駿府公園まで散歩で行きましたら平日で保育園児が楽しそう。
二人の音訳者

静岡県立中央図書館主催の「音訳・点訳のためのインターネット活用講座」が今回は新しくできたばかりの浜松市立城北図書館で12月2日(土)13:00~16:00に開催されます。
静岡では各人がパソコンを使用して講座をしてきました。パソコンの苦手な方やインターネットを利用したことがない方は参加しにくかったと思います。
今回は各地の講座と同様に講師のみパソコンを用いてネットにつなぎ、受講生はテキストとプロジェクター画面を見ながらの講座です。
ホームページの制作者を確かめ、使い方のコツを覚えると百科辞典を持っているように便利ですよ!
県外の方も参加OKですのでどうぞお出かけ下さい。
申し込み等詳しくは下記ページをご覧下さい。
音訳の部屋」の講座のページ
静岡県立中央図書館講座のお知らせのページ  PDF(アクセス説明もあり)
11月13日(月)には広島県立点字図書館で講座を行います。広島県の皆様どうぞよろしく!

「音訳通信」掲載終了です。

2006年10月30日

地蔵様
アドレスを変更した機会に今まで皆様に見ていただいた「音訳通信」掲載を終了することになりました。長い間「音訳通信」の購読ありがとうございました。
「音訳の部屋」は私の個人サイトで公式ホームページではありません。
静岡県点字図書館の記事を掲載する役割は終わったようです。
これからは「読み方辞典」を個人サイトとして楽しみながら制作していきたいと思います。

暗号化を使用したメールフォーム

2006年10月24日

ホームページ引越しの整理に追われていましたが少し落ち着いてきました。そろそろ来月の広島の講座の準備や読み方辞典作成に取りかかれそうです。
レンタルサーバーを借りたので、アドバイスを受けてWEB上からのメールは日本ジオトラスト社のSSLの暗号化を使用しています。
メールを下さる方の情報漏れを防ぎ、管理者のメールアドレスを知られて迷惑メールが来るのを防ぐためです。
[emoji:v-273][emoji:v-274]
ホッと一息ついて自分にご苦労さんとコーヒーを一杯入れました。
アドレス変更をお知らせできなかった皆様、WEB上のメールフォームからお出かけ下さい。
久しぶりにメールアドレスの変更をお知らせしようと出したメールがたくさん戻ってきました。皆さん、迷惑メールで困っているのですね。

「音訳の部屋」引越しました!

2006年10月17日

柴犬もみじの散歩で収穫後の田園を歩くと雀の群れに出会い、外出すると祭りに出会います。秋だな~と実感します。今年も残り少なくなってきました。
私にとっての大仕事「音訳の部屋」の引越しをしました。
お気に入りにいれてある方は変更して下さい。
ホームページをお持ちの方はリンクの変更をお願いします。
http://hiramatu-hifuka.com/onyak/onyindx.html
ホームページを作り始めてから9年目になります。
今回独自ドメインをとりました。
以前は拡張子 htm も多かったのですが、最近は html がほとんど。
今回拡張子を全て変更しましたので大変でした。
「平松皮膚科医院&音訳」でイラスト等も含めると2020ファイルありました。ソフトを使ってhtm→htmlに変換しましたが内部のリンクがとても多いのでかなり不安です。これから点検です。
アッ!! 今見ていたらいくつかのところで「音訳の部屋」に戻れません・・・困りました。
当分はこんな具合ですのでよろしくお願いします。
しばらくはよく使うと思われるページTOPからは新しい「音訳の部屋」にいくことができるようにしてあります。
これで迷惑メールや他のサイトとの認識違いが減るものと思います。
少々疲れ気味。

町田市 音訳ボランティア中級講座

2006年10月5日

一緒にお茶しませんか

10月4日(水)町田市社会福祉協議会主催 平成18年度 音訳ボランティア中級講座
~よりよい音訳のために~ 全10回のカリキュラムの内 「音訳のためのインターネット」午前の部・午後の部として2回を担当。
いつものように1時間以上前に到着。LANケーブルを伸ばしていただきADSLで講座ができる予定でしたが、持ち込みパソコンは使えないことが判明。AIR-EDGE〔PRO〕に切り替えて試してみたら電波状態が不安定。
主催者側のパソコンを用意していただくと日本語入力がATOK、使ったことがない私には講座をしながらの入力は大変。
開始時間になり「音訳の部屋」に関しては私のパソコンに入っているのでオフラインでOK。
その間に代わりのパソコンの日本語入力を変えていただくということに。
講座を始めて途中でAIR-EDGE〔PRO〕につないでみたら電波状態が今度は大丈夫、きれたりしません。ホッとして講座は時間通り順調に進みました。町田市の音訳ボランティアの皆様の心がけがいいのね・・・と言う話に。
インターネット講座はネットにつながることが一番大事なのでネットの状態は気になります。
公共施設は持ち込みのパソコンはネットに繋ぐことが禁止のところも多いのでその辺の確認がとても大切と実感しました。
インターネット検索は現在とても便利に使われていますが、本来は辞書・書籍を使うことが原則と言うことを忘れないで、ネットを使う時にも制作者の確認と複数のページを見ることをお願いしました。
「音訳の部屋」も私が一人でいろいろな書籍を参考に作成し、ネットでの好意ある校正も一部あるとはいえ、間違いもあると思います。どうぞおかしいと思ったら他も調べてお知らせ下さい。
講座の後、役員の方と一緒に歓談。皆様熱心でとても楽しく過ごせました。
デジカメの写真を失敗!載せられなくてごめんなさい。
「いっしょにおちゃしませんか」のイラストでネットから講座を思い出してください。 [emoji:v-274]

トップに戻る