単位の読み方辞典
(2)単位一覧

最終更新日2016年7月16日

ー音訳の部屋へ戻るー

 始めに

単位の読み方辞典(1)ではSI単位について記載しました。

単位の読み方辞典(2)では実際に使用する単位一覧を記載します。
単位一覧は物象の状態の量・呼び名・単位記号(単位の略字)・補助計量単位(10の整数乗単位)を記しました。
補助計量単位は10の整数乗単位を記載しましたので始めに接頭語を表でまとめておきます。

単位の読み方辞典(3)昔の単位では尺貫法などの読み方を記載してあります。
参考資料・医学辞典・医師からの情報をもとに医学書を読むために「医学用語読み方辞典3・臨床でよく使われる単位」の読み方もまとめてあります。
医療現場で一般的に使われている単位です。こちらも参考にして下さい。(制作 平松陽子)

10の整数乗を表す接頭語(接頭辞)

接頭語 接頭語が示す乗数 接頭語 接頭語が示す乗数
〜マイクロ(μ)microについて〜
辞書ではミクロのところにも接頭語として
載っていますがミクロのところを見ると
 ⇒マイクロとなっています。
 *単位の辞典 (ラテイス)

ヨタ(Y) yotta 1024 ヨクト(y) yocto 10−24
ゼタ(Z) zetta 1021 ゼプト(z) zepto 10−21
エクサ(E) exa 1018 アト(a) atto 10−18
ペタ(P) peta 1015 フェムト(f) femto 10−15
テラ(T) tera 1012 ピコ(p) pico 10−12
ギガ(G) giga 10 ナノ(n) nano 10−9
メガ(M) mega 10 マイクロ(μ) micro 10−6
キロ(k) kilo 10 ミリ(m) mili 10−3
ヘクト(h) hecto 10 センチ(c) centi 10−2
デカ(da) deca 10 デシ(d) deci 10−1



*実際に使用する補助計量単位は基本の計量単位(単位の略字)に上記接頭語を付けて読みます。

<例>

*接頭語の読み方


長さ 基本の計量単位 m(メートル)

 pm(ピコメートル) nm(ナノメートル) μm(マイクロメートル) mm(ミリメートル) 
 cm(センチメートル) dm(デシメートル) km(キロメートル)
質量 t(トン)
 kt(キロトン) Mt(メガトン)
電気抵抗 Ω(オーム)
 μΩ(マイクロオーム), mΩ(ミリオーム), kΩ(キロオーム), MΩ(メガオーム), GΩ(ギガオーム), TΩ(テラオーム)

(注)MΩ(メガオーム)は参考にした書籍『単位の辞典 』(ラテイス)P358に(備考 MΩは、メグオームともいう)とあります。
   『早わかり SI単位辞典』(技報堂出版)中井 多喜雄著P88,94にメガオーム(megaohm)の記載があります。2012/7/27追加
   日本国語大辞典、デジタル大辞泉、大辞林 第三版など国語辞典ではメグオーム (megohm)が多いようです。


* /s²(毎秒毎秒)の読み方

加速度の大きさ

 m/s²(メートル毎秒毎秒)


*単位記号(単位の略字)に併記があるのは違う表し方がある場合です。読み方は同じです。
 また /s・m・℃(毎秒毎メートル毎度) の読み方にも注意


熱伝導率

 cal/s・m・℃ , cal/s・m・deg どちらも(カロリー毎秒毎メートル毎度) 
 kcal/s・m・℃ , kcal/s・m・deg どちらも(キロカロリー毎秒毎メートル毎度) 

  →単位の「・」について


*単位記号(単位の略字)に併記があるのは違う表し方がある場合です。読み方は同じです。
 また  m-1(毎メートル) の読み方にも注意


波数
 m-1,  /m どちらも(毎メートル) 
 mm-1 , /mm どちらも(毎ミリメートル) 
 cm-1 , /cm どちらも(毎センチメートル)


 計量単位一覧

物象の
状態の量
呼び名 単位記号
(単位の略字)
補助計量単位
(10の整数乗単位)
参考
長さ メートル(基本単位) m pm, nm, μm, mm, cm, dm, km *
ミクロン μ ページ下参照
オングストローム * 光学又は結晶学用
海里 M, nm * 海面及び空中用
質量 キログラム(基本単位) kg * *
グラム g μg, mg *
トン kt, Mt *
カラット ct, car * 宝石用
もんめ mom * 真珠用
時間 秒(基本単位) s ns, μs, ms *
min * *
h * *
電流 アンペア(基本単位) A pA, nA, μA, mA, kA *
温度 ケルビン(基本単位) K, °K * *
℃, C 温度差はdeg * *
物質量 モル(基本単位) mol nmol, μmol, mmol, kmol *
光度 カンデラ(基本単位) cd * *
面積 平方メートル nm², cm², dm², km² *
アール a  ha(ヘクタール) *
体積 立方メートル mm³, cm³, 又はcc(シーシー), dm³, km³ *
リットル l μl, ml, dl, kl *
トン T * 船舶用
速さ メートル毎秒 m/s km/s *
メートル毎時 m/h km/h *
ノット kn, kt * 航海、航空用
加速度の
大きさ
メートル毎秒毎秒 m/s² * *
ガル Gal mGal 地震単位表下参照
力の大きさ ニュートン N * *
ダイン dyn Mdyn *
重量キログラム kgw, kgf * *
重量グラム gw, gf mgw, mgf *
重量トン tw, tf ktw, ktf, Mtw, Mtf *
圧力 ニュートン毎平方メートル N/m² μN/m², mN/m², kN/m², MN/m², GN/m² *
パスカル Pa μPa, mPa, kPa, MPa, GPa *
バール b, bar μb, μbar, mb, mbar, kb, kbar, Mb, Mbar *
重量キログラム毎平方メートル kgw/m², kgf/m², kg/m² kgw/cm² *
重量グラム毎平方メートル gw/m², gf/m², g/m² gw/cm² *
水銀柱メートル mHg mmHg, cmHg *
水柱メートル mH2O, mAq mmH2O, mmAq, cmH2O, cmAq *
気圧 atm * *
トル Torr * 真空工学用
マイクロトル
ミリトル
μTorr
mTorr
* *
仕事 ジュール J μJ, mJ, kJ *
エルグ erg * *
ワット秒 Ws μWs, mWs, kWs *
ワット時 Wh kWh, MWh, GWh *
重量キログラムメートル kgwm, kgfm, kgm * *
工率 ワット W μW, mW, kW, MW, GW *
重量キログラムメートル毎秒 kgwm/s, kgfm/s, kgm/s * *
熱量 ジュール J μJ, mJ, kJ, MJ, GJ *
エルグ erg * *
ワット秒 Ws μWs, mWs, kWs *
ワット時 Wh kWh, MWh, GWh *
重量キログラムメートル kgwm, kgfm, kgm * *
カロリー cal t(温度t度指定)
cal(温度指定なし。)
kcal t, kcal, Mcal t, M cal,
Gcal t, Gcal
角度 ° * *
* *
* *
ラジアン rad μrad, mrad *
pt * 航海、航空用
角速度 ラジアン毎秒 rad/s * *
角加速度の
大きさ
ラジアン毎秒毎秒 rad/s² * *
立体角 ステラジアン sr * *
流量 立方メートル毎秒 m³/s mm³/s, cm³/s, dm³/s *
リットル毎秒 l/s μl/s, ml/s, dl/s, kl/s *
リットル毎分 l/min μl/min, ml/min, dl/min, kl/min *
リットル毎時 l/h μl/h, ml/h, dl/h, kl/h *
立方メートル毎分 m³/min mm³/min, cm³/min, dm³/min *
立方メートル毎時 m³/h mm³/h, cm³/h, dm³/h *
質量流量 キログラム毎秒 kg/s * *
グラム毎秒 g/s μg/s, mg/s *
キログラム毎分 kg/min * *
グラム毎分 g/min μg/min, mg/min *
キログラム毎時 kg/h * *
グラム毎時 g/h μg/h, mg/h *
トン毎秒 t/s kt/s *
トン毎分 t/min kt/min *
トン毎時 t/h kt/h *
粘度 ニュートン秒毎平方メートル Ns/m² * *
パスカル秒 Pas μPas, mPas *
ポアズ P mP, cP *
動粘度 平方メートル毎秒 u/s * *
ストークス St mSt, cSt *
密度 キログラム毎立方メートル kg/m³ * *
グラム毎立方メートル g/m³ μg/m³, mg/m³, g/cm³, g/dm³ *
グラム毎リットル g/l kg/l *
濃度 質量百分率 質量%, wt%, mass% * %(パーセント)
質量千分率 質量‰, wt‰, mass‰ * ‰(パーミル)(プロミル)とも読む
質量百万分率 質量 ppm, wtppm, massppm * ppm(ピーピーエム)
質量十億分率 質量 ppb, wtppb, massppb * ppb(ピーピービー)
体積百分率 体積%, vol% * %(パーセント)
体積千分率 体積‰, vol‰ * ‰(パーミル)
体積百万分率 体積 ppm, volppm, ppm * ppm(ピーピーエム)
体積十億分率 体積 ppb, volppb, ppb * ppb(ピーピービー)
モル毎立方メートル mol/m³ kmol/m³ *
モル毎リットル mol/l * *
規定 Nor, N * ノルマルとも言う
キログラム毎立方メートル kg/m³ * *
グラム毎リットル g/l μg/l, mg/l *
グラム毎立方メートル g/m³ μg/m³, mg/m³ *
ピーエッチ pH * ピーエッチか、ペーハーか?
波数 毎メートル m-1,  /m mm-1, /mm, cm-1, /cm, *
周波数 サイクル毎秒 又は サイクル c/s, c, 〜 kc/s, Mc/s, Gc/s, Tc/s *
ヘルツ Hz kHz, MHz, GHz, THz *
回毎分 rpm, r.p.m. * *
回毎時 rph, r.p.h. * *
電力量 ワット秒 Ws μWs, mWs, kWs *
ジュール J μJ, mJ, kJ *
ワット時 Wh kWh, MWh, GWh *
電力 ワット W μW, mW, kW, MW, GW *
電気量 クーロン C * *
電圧 ボルト V nV, μV, mV, kV, MV *
起電力 ボルト V nV, μV, mV, kV, MV *
電界の強さ ボルト毎メートル V/m V/cm, V/mm *
電気抵抗 オーム Ω μΩ, mΩ, kΩ, MΩ, GΩ, TΩ *
導体の抵抗率
・導電率
オームメートル Ωm μΩm 材質と温度で決まり
物質に特有な値
電気の
コンダクタンス
ジーメンス S pS, nS, μS, mS, kS, MS, GS *
静電容量 ファラッド F aF, fF, pF, nF, μF, mF *
インダクタンス ヘンリー H nH, μH, mH *
磁束 ウェーバ Wb * *
マックスウェル Mx * *
磁束密度 テスラ T * *
ウェーバ毎平方メートル Wb/m² * *
ガンマ γ * *
ガウス G * *
起磁力 アンペア A * *
アンペア回数 AT * *
磁界の強さ アンペア毎メートル A/m * *
アンペア回数毎メートル AT/m * *
エルステッド Oe * *
無効電力 バール var kvar, Mvar, Gvar *
無効電力量 バール秒 vars * *
バール時 varh kvarh, Mvarh, Gvarh *
皮相電力 ボルトアンペア VA kVA, MVA, GVA *
皮相電力量 ボルトアンペア秒 VAs * *
ボルトアンペア時 VAh kVAh, MVAh, GVAh *
熱伝導率 ワット毎メートル毎ケルビン W/m・K * *
ワット毎メートル毎度 W/m・℃, W/m・deg * *
カロリー毎秒毎メートル毎度 cal/s・m・℃, cal/s・m・deg kcal/s・m・℃, kcal/s・m・deg *
カロリー毎時毎メートル毎度 cal/h・m・℃, cal/h・m・deg cal/s・cm・℃, cal/s・cm・deg *
比熱 ジュール毎キログラム毎ケルビン J/kg・K * *
ジュール毎キログラム毎度 J/kg・℃, J/kg・deg * *
カロリー毎キログラム毎度 cal/kg・℃, cal/kg・deg kcal/kg・℃, kcal/kg・deg, cal/g・℃, cal/g・deg *
エントロピー ジュール毎ケルビン J/K * *
放射強度 ワット毎ステラジアン W/sr * *
光束 ルーメン lm μlm、mlm *
輝度 カンデラ毎平方メートル cd/m² * *
照度 ルクス lx μlx、mlx *
放射能 壊変毎秒 又は ベクレル dps, Bq mBq, kBq, MBq, GBq, TBq, EBq *
壊変毎分 dpm * *
キュリー Ci pCi, nCi, μCi, mCi, kCi, MCi *
中性子
放出率
中性子毎秒 n/s * *
中性子毎分 n/min * *
照射線量 クーロン毎キログラム C/kg nC/kg, μC/kg, mC/kg, kC/kg, MC/kg *
レントゲン R nR, μR, mR, kR, MR, GR *
吸収線量 グレイ Gy nGy, μGy, mGy, cGy, kGy, MGy *
ラド rad μrad, mrad, krad, Mrad, Grad *
騒音レベル ホン 又は デシベル dB * *
繊度 デニール D * *
粒度 ミリメートル * * *
屈折度 ディオプトリ− Dptr, D * *
湿度 温度百分率 * * *
比重 (無名数) * * *
重ボーメ度 Bh, Béh, Bé * *
軽ボーメ度 Bl, Bél, Bé * *
日本酒度 * * *
API度 API, A.P.I * *
トワッデル度 * * *
牛乳度 * * *
力率 (無名数) * * *
エネルギー
フルエンス
ジュール毎平方メートル J/m² pJ/cm², nJ/cm², μJ/cm², mJ/cm², J/cm², kJ/cm² *
エルグ毎平方メートル erg/m² perg/cm², nerg/cm², μerg/cm², merg/cm², erg/cm², kerg/cm², Merg/cm² *
ワット秒毎平方メートル Ws/m² Ws/cm² *
照射線量率 クーロン毎キログラム毎秒 C/kg・s nC/kg・s, μC/kg・s, mC/kg・s, kC/kg・s, MC/kg・s *
クーロン毎キログラム毎分 C/kg・min nC/kg・min, μC/kg・min, mC/kg・min, kC/kg・min, MC/kg・min *
クーロン毎キログラム毎時 C/kg・h nC/kg・h, μC/kg・h, mC/kg・h, kC/kg・h, MC/kg・h *
レントゲン毎秒 R/s μR/s, mR/s, kR/s, MR/s, GR/s *
レントゲン毎分 R/min μR/min, mR/min, kR/min, MR/min, GR/min *
レントゲン毎時 R/h μR/h, mR/h, kR/h, MR/h, GR/h *
吸収線量率 グレイ毎秒 Gy/s nGy/s, μGy/s, mGy/s, cGy/s, kGy/s, MGy/s *
グレイ毎分 Gy/min nGy/min, μGy/min, mGy/min, cGy/min, kGy/min, MGy/min *
グレイ毎時 Gy/h nGy/h, μGy/h, mGy/h, cGy/h, kGy/h, MGy/h *
ラド毎秒 rad/s μrad/s, mrad/s, krad/s, Mrad/s,Grad/s *
ラド毎分 rad/min μrad/min, mrad/min, krad/min, Mrad/min, Grad/min *
ラド毎時 rad/h μrad/h, mrad/h, krad/h, Mrad/h, Grad/h *
エネルギー
束密度
ジュール毎平方メートル毎秒 J/m²・s pJ/cm²・s, nJ/cm²・s, μJ/cm²・s, mJ/cm²・s, J/cm²・s, kJ/m²・s *
エルグ毎平方メートル毎秒 erg/m²・s μerg/cm²・s, merg/cm²・s, erg/cm²・s, kerg/cm²・s *
ワット毎平方メートル W/m² W/cm² *
粒子束密度 アルファ粒子毎平方メートル毎秒 α/m²・s α/cm²・s *
ベータ粒子毎平方メートル毎秒 β/m²・s β/cm²・s *
中性子毎平方メートル毎秒 n/m²・s n/cm²・s *
アルファ粒子毎平方メートル毎分 α/m²・min α/cm²・min *
ベータ粒子毎平方メートル毎分 β/m²・min β/cm²・min *
中性子毎平方メートル毎分 n/m²・min n/cm²・min *
粒子
フルエンス
アルファ粒子毎平方メートル α/m² α/cm² *
ベータ粒子毎平方メートル β/m² β/cm² *
中性子毎平方メートル n/m² n/cm² *
放射能
面密度
壊変毎秒毎平方メートル dps/m² dps/cm² *
壊変毎分毎平方メートル dpm/m² dpm/cm² *
ベクレル毎平方メートル Bq/m² mBq/m², kBq/m², MBq/m², GBq/m², Bq/cm², mBq/cm², kBq/cm², MBq/cm², GBq/cm² *
キュリー毎平方メートル Ci/m² pCi/m², nCi/m², μCi/m², mCi/m², pCi/cm², nCi/cm², μCi/cm², mCi/cm², Ci/cm² *
放射能濃度 壊変毎秒毎立方メートル dps/m³ dps/cm³ *
壊変毎秒毎リットル dps/l * *
壊変毎分毎リットル dpm/l * *
壊変毎分毎立方メートル dpm/m³ dpm/cm³ *
ベクレル毎立方メートル Bq/m³ mBq/m³, kBq/m³, MBq/m³, GBq/m³, Bq/cm³, mBq/cm³, kBq/cm³, MBq/cm³, GBq/cm³ *
ベクレル毎リットル Bq/l mBq/l, kBq/l, MBq/l, GBq/l *
キュリー毎リットル Ci/l pCi/l, nCi/l, μCi/l, mCi/l *
キュリー毎立方メートル Ci/m³ pCi/m³, nCi/m³, μCi/m³, mCi/m³, Ci/cm³, pCi/cm³, nCi/cm³, μCi/cm³, mCi/cm³ *
壊変毎秒毎キログラム dps/kg * *
壊変毎分毎グラム dpm/g * *
壊変毎分毎キログラム dpm/kg * *
ベクレル毎キログラム Bq/kg mBq/kg, kBq/kg, MBq/kg, GBq/kg, TBq/kg, PBq/kg *
ベクレル毎グラム Bq/g mBq/g, kBq/g, MBq/g, GBq/g, TBq/g *
キュリー毎グラム Ci/g pCi/g, nCi/g, μCi/g, mCi/g *
キュリー毎キログラム Ci/kg pCi/kg, nCi/kg, μCi/kg, mCi/kg *
振動レベル デシベル dB * *
* 呼び名は資料によって違いがあります。「 / ] は最近の資料では一般的には(毎)の記載が多いようです。
医学用語、パソコン用語では(per)すなわち(パー)と読むことが多いようです。

単位の「・」は読まない? (元電子工学のエンジニアで現在英日翻訳をなさっておいでの方からメールをいただきました。)

「・」は読みません。例えば、粘度 の単位、N・s/uは「ニュートン秒毎平方メートル」です。上の リストのように「・」が省略されて N s/u になっていることもあります。

わり算記号「/」の右側では少し違います。照射線量率の単位、C/kg・s はクーロン毎キログラム毎秒で、「・」を「毎」と読んでいるように見えます。実はこの単位、分数なので普通に読むなら「キログラム秒 分の クーロン」です。でも単位記号は分子・分母の順に読むので、分母がはっきりわかるように「毎キログラム毎秒」と読みます。

正式には、かけ算を含む分母は全体をかっこで囲みます。照射線量の単位なら C/(kg・s) です。こうすると2つの分数に分けて(C/kg)・(1/s) にも見えてきます。これなら「・」は元々読まず、掛けても変わらない1も読まず、分母は「毎」をつけて「クーロン毎キログラム毎秒」が納得できます。

くどいようですが、分母でも「・」は省略されることがあります。読み方は同じですが、C/(kg s) と書きます。

単位を英語読みすると「/」は「パー」になり、「・」は一切読まなくなります。例えばW/(m・K) は「ワット パー メーター ケルビン」と読みます。



制作者 平松より

他にも物理用語・放射線用語・単位関係など多くの文献を調べて添付資料を送っていただきました。音訳者以外の専門の方にご協力いただけることを感謝いたします。送っていただいた資料は皆様と共有できるように読み方辞典に反映してあります。

リンク元に戻る



 その他 いろいろ(読んだ本、ホームページ、新聞などから上記にない単位を拾ってみました。)
 「明るさ」「色」の単位・上記表と重複している単位があります。2016年7月16日追加

「明るさ」の単位
○光束 lm(ルーメン)
○光度 cd(カンデラ)
○輝度 cd/m²(カンデラ毎平方メートル)
○照度 lx(ルクス)

「色」の単位
○色温度 K(ケルビン)
○演色性 Ra(アールエー):平均演色評価数 (Ra average of Rendering index)
*color rendering averageの頭文字をとってRa(アールエー)が使われています。

「エネルギー」の単位
○消費電力 W(ワット)
○入力容量 エネルギー消費効率 lm/W(ルーメン毎ワット)



☆「才」(さい)という単位について聞かれましたので調べてみました。

運輸関係で使う言葉「才」について。 読みは「さい」

WEBページで見ますと「荷物の計量は重量、容積のどちらか大きいほうを適用します。」と記載があり 
1才を
重量では8kg、10kg ふた通りあります。
容量では換算式で3辺(縦×横×高さ)を 28000で割るのと27000(30×30×30)-単位は立方センチ-
で割るのとふた通りあります。
-------------
単位の辞典(ラテイス)で調べますと 才 は次のような記載があります。
1)体積 ますの目盛りで前は抄と書いた
2)材積 
 @木材の体積 1寸角の1間材または2間材に相当する材積
 A船の積荷の体積 1立方尺(0.0278立方メートル)
 B切石
3)絨毯の大きさの単位 1平方尺
-------------
運輸関係ですから2)のA 船の積荷からの単位でしょう。
大きな積荷を表す単位でアバウトな扱いのようです。
0.0278(立方メートル)より27000、28000(立方センチ)の違いも分かります。


財団法人ヤマト福祉財団(ヤマト運輸) に問い合わせたところ回答をいただきました。

当財団へのご質問についてお答えいたします。
才について平松さんの調べられた内容で正解かと思います。
ヤマト運輸では宅急便以外にヤマト便というのがあります。
宅急便のサイズ以外を送る時に使いますが、ここではときどき才計算をして運賃を
決定して行きます。
重量があるときはそのまま、かるくて大きな物には1才を8キロで計算しています。
平松さんの計算式でOKです。

地震の大きさを表す単位(参照WEB 藤沢市HP地震の基礎知識

地震の大きさを表す単位には、長さや重さを表す単位のメートルやキログラムと同じように、震度、ガル(gal)、カイン(kine)、マグニチュード(M)
の4つの単位がよく用いられています。

ガル(gal)
地震動の加速度で一秒間にどれだけ速度が変化したかを表す単位  1gal=1cm/sec2  1ガル=1センチメートル毎秒毎秒 (cm/sec2はcm/s²に同じ)
 *1gal=1cm/sec2(1gal=1cm/s²)1秒につき毎秒1pの速さ (galとGalの表記の違いについてはラテイス『単位の辞典』p57を参照して下さい)
 *地球上の引力(=重力加速度)は980galで、これを 1G(イチジー)と表すこともあります。

カイン(kine)
地震動の速度で一秒間にどれだけ変位するかを表す単位 1kine=1cm/sec  1カイン=1センチメートル毎秒 (cm/secはcm/sに同じ)

マグニチュード(M)

地震の規模を表す単位
リヒターがマグニチュードを考案した後、マグニチュードの求め方について別の提案があり、目的に応じて、さまざまなマグニチュードが生まれました。
グーテンベルグが考えたマグニチュード(Ms)などいろいろあります。詳しくは気象庁等のサイトをご覧ください。

08/06/20追加
モーメントマグニチュード(Mw)
モーメントマグニチュード(Mw)とは、地震による断層運動の大きさを的確に表すマグニチュードです。( 気象庁のHPによる)

笑いの度合いを数値化(朝日新聞2008/2/21)

aH(アッハ)
笑いの度合いを数値化して表す単位
「笑い測定機」関西大の研究チームが開発


☆電気伝導度(電気伝導率・導電率) [μS/cm](マイクロジーメンス毎センチメートル) 奥谷和夫著「大和ゴミ物語」遊絲社より
 水の汚染の度合いを示す。

☆芝居小屋の数え方 一座(いちざ) 二座(にざ) 三座(さんざ) 四座(よんざ)・・・・・・・

☆バレル/日 「日量バレル」 BPD barrels per day   典拠 英日略語対訳リスト
  例: 100万バレル/日 (日量100万バレル) バレルはバーレルとも



パソコン使用の単位(呼び名は資料によって違いがあります。*参照)上記単位と重複しているものもあります。

パソコン使用の情報量の接頭語(接頭辞)
 
 パソコンは情報量を表すのに2進法を用います。

接頭語 接頭語が示す乗数 * 参考
テラ(T) Tera 240 1T=1024G=1099511627776 *
ギガ(G) Giga 230 1G=1024M=1073741824 *
メガ(M) Mega 220 1M=1024K=1048576 *
キロ(K) Kilo 210 1K=1024 K大文字、国際単位の一般の接頭語は小文字k 


単位 呼び名 名称 参考 補助単位
" インチ inch 長さの単位。1インチ=2.54cm *
k、K キロ kilo、 Kilo 小文字kは1000ビット(10の3乗) 
大文字Kはコンピューターでは1024(2の10乗)KB(キロバイト)として使われることが多い
 参考WEB k、Kについては、専門的には不明です。
 通信ではISDNが64K(ケー)という使い方をされています。
*
b ビット bit(binary digit) 情報量を表す2進値の最小単位のこと。 kb, Mb
kb キロビット kilo bit 1キロビット=1000ビット *
Mb メガビット Mega bit 1メガビット=1000キロビット *
B バイト Byte 1バイト=8ビット 情報量を表す単位のことで、1バイトで英数字(半角文字)を1字表すことができる。
漢字の場合は2バイトで1文字表す。  
KB,MB,GB
KB キロバイト Kilo Byte 1キロバイト=1024バイト=2の10乗 *
MB メガバイト Mega Byte 1メガバイト=1024キロバイト=2の20乗 HDDは1MB=1000KBで表記することが多い。メモリやMOドライブの容量単位によく見られる。 *
GB ギガバイト Giga Byte 1ギガバイト=1024メガバイト=2の30乗 デジタルデータの大きさを表す単位こと。 *
bpi(BPI) ビーピーアイ
(ビット/インチ)
bits per inch 磁気テープの記録密度を表す単位(1インチあたりのbit数) *
bpp ビーピーピー
(ビット/ピクセル)
bits per pixel 1ピクセルを表すビット数。
16bpp(65536色)のことをハイカラー(high color)、
24bpp(16777216色)のことをフルカラー(full color)、
32bpp(16777216色+αチャネル256階調)のことをトゥルーカラー(true color)と呼ぶ
*
bps ビーピーエス
(ビット毎秒)
bits per second 1秒間に何ビットのデータを送受信できるかを表す単位のこと。
モデムは最大56Kbps、ISDNは最大128Kbpsのスピードで通信を行う等の使い方。
*
kbps キロビーピーエス
(キロビット毎秒)
kilo bits per second 1000ビット/s *
cd/m² カンデラ/平方メートル candela per square-meter 光度を表す単位。数値が大きいほど明るい。ディスプレイの明るさの単位に用いられ、最近の液晶ディスプレイでは200〜250cd/m² が主である。 *
cpi シーピーアイ
(キャラクタ/インチ)
characters per inch 1インチあたりの文字数。プリンタなどで使われる。 *
cpl キャラクタ/ライン characters per line 1行あたりの文字数。 *
cps シーピーエス
(キャラクタ毎秒)
characters per second 1秒あたりの文字数。印刷速度や通信の伝送速度を表す単位。 *
dB デシベル deciBell エネルギーの減衰単位を表す単位。スピーカーの出力音圧レベルにも使われる。
人間が聞くことができる最大音圧は120dB。
*
dpi デーピーアイ
(ドット/インチ)
dots per inch 1インチの幅に何ドットの粒を印刷できるかという単位のこと。プリンタやスキャナの性能を表す基準。 *
FLOPS フロップス Floating-point
Operations Per
Second
処理速度。
1秒間に実行できる浮動少数点演算の回数。FPU性能の指標の一つ。
*
fps エフピーエス
(フレーム毎秒)
frames per second ビデオや動画の1秒あたりのフレーム数。 *
Hz ヘルツ Hertz 周波数の単位で1秒間の振動数を表す。
処理速度を示す一つの指標になる(CPUの場合クロック周波数)。
*
lpi ライン/インチ line per inch 1インチあたりのライン数。スクリーン線数などの単位。 *
lx ルクス lux 明るさの目安の単位。 *
MIPS ミップス Million Instructions Per Second 処理速度。
1秒間にコンピューターが処理できる命令数。1MPISは1秒間に100万回の命令を処理。
*
octet オクテット octet 情報量の単位。1octet=1B=8bit *
point ポイント point 文字の大きさの単位。 *
ppi ピクセル/インチ pixels per inch 1インチあたりのピクセル数。デジタルカメラの解像度やペイント系グラフィックデータの画素情報はピクセルで示し, それに対しプリンタなどでは dpi を使う. *
ppi パルス/インチ pulses per inch マウスの制御を表す。マウスを1インチ動かしたときパルスがいくつ発生するかを表す。 *
ppm ページ毎分 pages per minute 1分間に出力できるページ数。プリンタの印字速度を表す単位。 *
rpm アールピーエム revolutions per minute 1分間の回転数のこと。ハードディスクドライブやMOドライブなどの性能を表す。 *
mickey ミッキー mickey 1ミッキーはマウスが約1/200インチ移動したことを表す。
級(Q)
歯(H)
キュウ
Q
H
日本の印刷文字や文字間隔の単位。
文字のサイズを表す級「Q」
歯は、文字と文字、行と行との間隔を指定するときに使う。原稿や校正に書き込む指定では、「H」と略して書くことが多い。
*
* 呼び名は資料によって違いがあります。[  / すなわち per ] は(毎)または(パー) どちらも使われています。


固有名称記号のあるもの例

周波数 固有名称記号 [Hz](ヘルツ) は単位記号 [s-1] (毎秒)でもあらわされる。
 固有名称記号 [N](ニュートン) は単位記号 [mkg/s2] (メートルキログラム毎秒毎秒)でもあらわされる。
エネルギー・仕事・熱量 固有名称記号 [J](ジュール) は単位記号 [m2kg/s2] (平方メートルキログラム毎秒毎秒)でもあらわされる。

放射能 固有名称記号 [Bq](ベクレル) は単位記号 [s-1] (毎秒)でもあらわされる。
吸収線量 固有名称記号 [Gy](グレイ) は単位記号 [J/kg] (ジュール毎キログラム)でもあらわされる。
線量当量 固有名称記号 [Sv](シーベルト)は単位記号 [J/kg] (ジュール毎キログラム)でもあらわされる。放射線量の種類一覧
          μSv/h(マイクロシーベルト毎時)
<参考>
放射線計測回数(日本経済新聞より)
 1分あたりの放射線計測回数「cpm」(カウント・パー・ミニットまたはシーピーエム、カウント毎分)で放射線量を表すこともある。
 放射線測定機に1分間に入ってきた放射線の数を、人体への影響の大小は考慮せずに測る。
 シーベルトやグレイに比べ大ざっぱなもの



特殊なエネルギー単位 [eV](電子ボルト)  [keV](キロ電子ボルト) [MeV](メガ電子ボルト) がよく使われる。 

濃度  ppt(ピーピーティー)
共同通信経済ニュース速報[2001-01-17-13:16]よると
 通産省は17日、ダイオキシン管理や、微細な加工技術を使う情報技術(IT)やバイオテクノロジーの製造技術で、超微細物質を測定するため、新しい計量単位として1兆分の1を表す「ppt(ピーピーティー)」を導入することを決めた。
 環境問題や産業技術の変化に対応するのが狙いで、早ければ次期通常国会に計量法改正案を提出する。
 ppm(100万分の1)は大気や水質汚染の度合いを示す単位として多用されているが、これまでの最小単位はppb(10億分の1)だった。
-------------
 1兆分の1を表すppt(ピーピーティー)は parts per trillion / ppb(ピーピービー)は parts per billion で公害問題などに多用
 *単位の辞典(ラテイス)では(ピーピーティー)のところにppt 千分率(‰)パーミルとあるがこれは parts per thousandのこと。
 他に pphm(ピーピーエッチエム) ppq(ピーピーキュー)などの単位もある。



専門の用語:記載のないものを抜粋 2008/10/28 (パー)は(毎)と置き換えてもよい

PpmC ピーピーエムシー 炭化水素類の濃度をメタンに換算してppm(ピーピーエム)単位で表したもの
mg/m³ ミリグラムパー立方メートル 1m³中に含まれる物質重量をmgで表わしたもの
mg/l ミリグラムパーリットル 1リットル中に含まれる物質重量を mg で表したもの
dB(A) デシベルエー 人間の聴覚に近づけ補正を行った(A特性という)騒音の単位
mm/hr ミリメートルパーアワー 雨量の単位に用い、1時間に降る雨の量を「ミリ」で表したもの
MJ/m² メガジュールパー 平方メートル 日射量などの単位に用い、1m²にあたるエネルギーの量
(1MJ/m² = 23.89 cal/cm²)
μS/cm マイクロジーメンス
パーセンチメートル
S(ジーメンス)は、電気伝導度を表し電気抵抗の逆数を意味する
f/l ファイバーパーリットル 大気1リットル中に含まれる繊維数
mph マイル毎時
エム・ピー・エイチ
速度の単位でmph,mile/h,mile per hourで記載  航空機の速度や流体の速度を表すとき
ウィンブルドンテストで使用

備考

波数の項にあるように[ s-1 ] は [ /s ] と同じ(毎秒)です。

ミクロン(micron)記号(μ)→1mmの1/1000の長さを表す単位として使われていたが、国際単位系の成立に伴い接頭語マイクロの記号と重複するため、1967年の第13回国際度量衡総会により廃止が決議された。*単位の辞典 ミクロン より
 1mmの1/1000=1000分の1ミリメートル=10-6m

アインシュタインの一般相対性理論の式
 E=mc²(イー・イコール・エムシーの二乗) 二乗(にじょう)
 * E エネルギー / m 質量 / c 光の速さ


参考文献
通商産業省発行・SI単位等普及委員会編集による冊子「新計量法とSI化の進め方−重力単位系から国際単位系(SI)へ−」からの抜粋
単位の辞典 改訂4版第11刷り(ラテイス株式会社)
ポケット版 カルテ用語辞典(照林社)
コンサイス カタカナ語辞典(三省堂)
専門のWEBページ

このページの先頭へ戻る

単位の読み方辞典(1)SI単位 単位の読み方辞典(3)昔の単位
医学用語読み方辞典3・臨床でよく使われる単位

ー音訳の部屋へ戻るー



Copyright(C) 1998〜 HIRAMATU. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.