ボランティアは勉強!

2006年10月1日

昨日は静岡県立中央図書館で「商用データベース活用講座」の情報ボランティアとしてのお手伝い。有料データベースは県立図書館で契約しているもので、一般の人はこの付近では県立図書館でしか検索できない。
いくつか契約しているデータベースの内 法情報総合データベース 「第一法規法 情報総合データベース」と言うものが今日の講座内容。
現行法規、判例体系、法律判例文献情報 の3つが相互にリンクしていてその使い方。講師は図書館のとても知識のある調査課の方です。[emoji:v-208]
ボランティアでお手伝いといっても、始めての検索でどこを探していいのかよく分からず受講生と同じ状態。専門の方で講座に来ている人の方がよく分かっている様子。
私たちはパソコンの調子が悪い時に少しお役立ち。
学生のボランティアで現在ゼミで法律を勉強している人がとても喜んで張り切っている。
データベースは現在の判例がすぐに反映されるのでとても便利だということは分かりましたが、使う機会のないものにとっては行き着くまでが難しい。
有料データベースを図書館で用意してくれていると一般の人で資料を欲しい人は便利なんですね。調査方法が分からない時には司書の方に聞けばいいので図書館は大事です。
図書館は知識の宝庫でもあるので予算をつぎ込んで欲しいと思います。

Comment

  1. じゅんぺい より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!!
    土曜日はお疲れさまでした。
    ボランティアというより受講生でした。ボランティアはとても勉強になります。多分、参加していなかったらあの有料データベースの存在を知らなかったと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る