「音訳の部屋」リビングルーム > 音訳・点訳・ことば > 「立皇嗣の礼」言葉の読み方

「立皇嗣の礼」言葉の読み方

2020年11月9日

2020年11月9日
11月8日 立皇嗣の礼が行われ、 皇位継承に伴う一連の国の儀式すべて終了。報道に出てきた言葉の読みを記載しておきます。(主にNHKニュース)

立皇嗣の礼(りっこうしのれい)
立皇嗣宣明(せんめい)の儀
寿詞(よごと)
壺切御剣(つぼきりぎょけん)
令辰(れいしん)
立太子(りったいし)の礼
朝見(ちょうけん)の儀
皇嗣(こうし)
御禄(おんろく)
黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)
鳳凰(ほうおう)や麒麟(きりん)の文様
御小袿(おんこうちぎ)
御長袴(おんながばかま)
黄丹袍(おうにのほう)
小袿(こうちぎ)
長袴(ながばかま)
大勲位菊花章頸飾(だいくんい・きっかしょうけいしょく)
貞観儀式(じょうがんぎしき)
宣命大夫(せんみょうのたいふ)
宣命(せんみょう)
宣制文(せんせいぶん)
妃(きさき)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップに戻る