参考資料

鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムをWeb版にリニューアル

2013年12月28日
筑波技術大学が鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムをWeb版にリニューアルしインターネット上で公開していますのでお知らせします。
鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システム web 版こちら

ーーー以下筑波技術大学のページ→こちら から転載

10月1日 火曜日、障害者高等教育研究支援センターでは、鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムをWeb版にリニューアルしインターネット上で公開しました。鍼灸や手技療法を学ぶ視覚障害者のための学習資料の制作では、専門用語の点訳や音訳の難しさが問題となります。そこで、そうした難語の点字表記や読み方をPC上で簡単に調べられる辞書システムを開発し、2009年度から全国のボランティアグループなどに無償で提供してきました。この「鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システム」が文部科学省特別経費プロジェクトによりWeb版にリニューアルされインターネット上で運用されています。これにより、PCに加えてタブレット端末などでの検索も可能になり、利便性が向上しました。また、同時に、辞書中の点字表記の一部を2012年に定められた点訳の統一基準に従って修正し、更に現在、搭載語彙を増やす作業を順次進めています。写真は、タブレット端末で検索する様子です。

参照:鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システムWeb版

(視覚障害系支援課 小野瀬 正美/2013年11月8日)

ーーー以上筑波技術大学のページ から転載

音ボラネット通信第20号でも筑波技術大学の小野瀬正美氏により
『鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システム web 版』公開のお知らせ
として載っています。

ーーー以下音ボラネット通信第20号の記事より転載

筑波技術大学が開発した『鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システム』web版を10月1日から公開しています。
この辞書システムweb版には、2009年(平成21年)にパソコン用辞書ソフトとして開発した辞書(約24,000語)の内容を、日本点字委員が2011年に定めた表記ルール【医学用語の点字表記について】に基づき、修正したものを搭載しました。
現在、用語の追加作業(約13,000語)を実施中で、年内には新しい辞書内容にバージョンアップする予定です。
尚、過去に配布しましたパソコン版『鍼灸・医学用語の音訳点訳辞書システム』は、次の理由により辞書の修正やバージョンアップ版は制作しません。
1)辞書をアップデートする時に全てのユーザーへ周知しCDを発送するのが困難である
2)新しいWindows OS に対応するのが困難である
統一を図るために、今後は、web版をご利用ください。
URL : http://www.ntut-braille-net.org/jishoN/jishoN.php

ーーー以上音ボラネット通信第20号の記事より転載

鍼灸・医学用語の点訳音訳辞書システム web 版こちら

KITAGAWA通信 No.46 2014.1.1

2013年12月10日
何となく慌ただしい気持ちになる師走。
音訳・点訳で楽しんだり、苦しんだり。
奥が深いボランティアですから、歳末も家の仕事を減らして頑張って・・・
身体だけは気をつけて下さい。

北川先生より「KITAGAWA通信 No.46 2014.1.1」を送っていただきました。
トップページよりご紹介します。

ーーーー以下 KITAGAWA通信 No.46 より
新刊 音訳・点訳奉仕員研修会テキスト
~読み方調べのために~
2014~2015年版(第25版)
新情報・データ更新
辞書の選び方・能率的な使い方/漢字の種類と読み/基本的なものの読みとよく利用される参考図書/人名・地名の読みとよく利用される参考図書/発音・アクセントの読みと参考図書/元号の読み/電子媒体による調査
コラム
大辞典と小事典の記述の違い/当て字・当て読みの辞典/苗字の日/日本一長いバス停名/ラテン語の読み/他 興味深いコラム満載
北川和彦 編著 B5版 32頁
販価 400円(送料80円)(10部以上 350円 送料無料)
お申し込みは下記までFAX 葉書で
〒262-0019 千葉市花見川区朝日ヶ丘2-2-23-301 北川和彦宛
TEL/FAX 043-272-3276
ーーーー以上 KITAGAWA通信 No.46 より

研修会用のテキストです。ご希望の方は上記の住所あてにお願いします。
尚、北川先生の書籍は「音訳の部屋」に案内・申し込み方法があります。→こちら

KITAGAWA通信 No45 2013.7.1

2013年6月20日
蒸し暑く、天候が不順な日が続きます。
大雨のところもありますが、お気をつけ下さい。

全国音訳ボランティア総会で、北川先生より「KITAGAWA通信 No45. 2013.7.1」をいただきました。

今回の通信は前回と同様、日外アソシエーツから出版された「音訳・点訳のための読み調査ガイド」についてです。
「音訳・点訳のための読み調査ガイド」は売れ行きが順調とのこと。

ーーーー以下KITAGAWA通信 No45.の末尾からの引用
★「音訳・点訳のための読み調査ガイド」は、読者の皆様のおかげで売れ行きが順調です。全国の県立図書館をはじめ、多くの市立図書館、点字図書館、福祉関係図書館、大学図書館、専門図書館、各種資料館、福祉協議会などで所蔵されていますので、未見の方はお近くの図書館でご覧ください。お求めは近くの書店からお取り寄せください。★本書のほか、研修会シリーズ、モノグラフシリーズは従来どおり北川までお申し込みください・・・以下略
ーーーー以上KITAGAWA通信 No45.の末尾からの引用

「音訳・点訳のための読み調査ガイド」詳細について
音訳の部屋リビングルーム2012年06月04日(月)記載の「KITAGAWA通信 No43. 2012.6」→こちら
に詳しく載せましたのでもう一度ご覧下さい。
なお
新刊「音訳・点訳奉仕員研修テキスト」 ー読み方調べのためにー 2012~2013年版(第24版)
についても音訳の部屋リビングルーム2012年06月04日(月)に詳しく載っています
テキストとしてお使いください。お申し込みは北川先生まで

北川先生の書籍は「音訳の部屋」に案内・申し込み方法があります。→こちら

『音訳テキスト【音訳入門編】』発行のお知らせ

2013年4月1日

お知らせ!
関係者からの便りで 『音訳テキスト【音訳入門編】』が発売になったとのこと。
お知らせいたします。

———————————————————————-

『音訳テキスト【音訳入門編】』が本日、4月1日に発行されます。

初心者向けの音訳講習会で使うことを目的としたテキストです。

定価 800円(税別)
編集 全視情協
発行 読書工房
———————————————————————-

KITAGAWA通信 No44. 2013.1

1月も半ばを過ぎて音訳・点訳をなさっておられる皆様、頑張っておられることと思います。
この冬は寒さが厳しいので、体調に気を付けてください。

北川先生より「KITAGAWA通信 No44. 2013.1」を送っていただきました。

今回の通信は前回と同様、日外アソシエーツから出版された「音訳・点訳のための読み調査ガイド」についてです。
「音訳・点訳のための読み調査ガイド」は売れ行きが順調とのこと。

ーーーー以下KITAGAWA通信 No44.の末尾からの引用
★「音訳・点訳のための読み調査ガイド」は、読者の皆様のおかげで売れ行きが順調です。全国の県立図書館をはじめ、多くの市立図書館、点字図書館、福祉関係図書館、大学図書館、専門図書館、各種資料館、福祉協議会などで所蔵されていますので、未見の方はお近くの図書館でご覧ください。お求めは近くの書店からお取り寄せください。★本書のほか、研修会シリーズ、モノグラフシリーズは従来どおり北川までお申し込みください。★携帯電話・家庭電話のキーに「井」マークがあり、これを一般には「シャープ」と読んでいますが、正しくは「いげた」です。また「*」を「こめじるし」と呼ぶのも正しくはありません。・・・以下略
ーーーー以上KITAGAWA通信 No44.の末尾からの引用

「音訳・点訳のための読み調査ガイド」詳細について
音訳の部屋リビングルーム2012年06月04日(月)記載の「KITAGAWA通信 No43. 2012.6」→こちら
に詳しく載せましたのでもう一度ご覧下さい。
なお
新刊「音訳・点訳奉仕員研修テキスト」 ー読み方調べのためにー 2012~2013年版(第24版)
についても音訳の部屋リビングルーム2012年06月04日(月)に詳しく載っています
テキストとしてお使いください。

「井」記号の読み方については音訳の部屋「記号の読み方辞典」にも載せてあります。→こちら

トップに戻る